フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【2022】バギオでワーケーション留学「BECI(ベシ)シティキャンパス」の教科書

シン
WRITER
 
ワーケーション留学「BECIシティキャンパス」の教科書
この記事を書いている人 - WRITER -
シン
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

バギオに仕事しながら留学できるBECIシティキャンパスがオープンしたらしい!

フィリピン留学初のコンセプトとなる語学学校。

  • 仕事と留学が両立できるって本当?
  • 仕事が問題なくできる環境は整ってるの?

こんな課題を抱えてる人にこそ知ってほしい学校、それがBECIシティキャンパスです。

2022年12月にオープンするバギオの中心部にあるバーンハムパーク近くのプレミアムなBECIシティキャンパス。 このキャンパスは特に30代以上のビジネスパーソンやフリーランス、起業家の方々をターゲットにしており、法人研修などのニーズに対応できる珍しい学校です。

僕は実際にオープン前に3度工事中の時から視察に行きましたが、まさかこんな素敵な学校ができるとはイメージできませんでした。日中は仕事をしながら夜間に授業が受けれる唯一の学校をこの記事で紐解きます。

BECIシティキャンパスのお勧めポイント

①ワーケーション留学が可能

①ワーケーション留学が可能

ワーケーションとは、在宅勤務とデジタルノマドを掛け合わせた言葉で、仕事はオンラインで行い、休日は旅先で過ごすという新しい働き方です。

コロナ禍で急速に在宅勤務が普及し、会社のオフィスでは無い場所で仕事をすることが一般的になりました。以前からデジタルノマドと呼ばれる「ITを活用して旅をしながら仕事をする人たち」は世界中で活躍していますが、今まさに一般の人にもそうした働き方が定着しつつあります。

②安定したインターネット環境と24時間利用可能な多機能な施設

②安定したインターネット環境と24時間利用可能な多機能な施設

BECIシティキャンパスには、海外でも遠隔で働く必要がある人たち向けに以下の設備が整っています。静かな環境で落ち着いて仕事をする必要があるビジネスマンにとって最高の環境を用意。

  • オンライン・ミーティングルーム
  • コーワーキング・スペース
  • ライブラリー
  • プレゼンテーションルーム

③「昼間は仕事+夜間に受講」が可能な留学環境

③「昼間は仕事+夜間に受講」が可能な留学環境

「昼間はどうしても仕事が入ることが多く、できれば夜間に授業を取りたい!」そんな環境を求めている人も少なくありません。

そんな方のためにBECIシティキャンパスのFLEXI BIZ2.0コース/ FLEXI SPEED ESLコースでは、17時~21時(日本時間で18時以降)にマンツーマンクラスが受けられるようになっています。

社会人にとっての留学って、どうしても退職をして実現させるか、1~2週間の有給中で超短期留学ぐらいしか選択肢がありません。ですが、もしテレワークで仕事ができるのであれば、仕事を辞めずに留学が可能になるという夢のようなコースができました。

フィリピン留学史上初の取組で、「これで留学が実現できる!」っていう人も一定数いるんじゃないかな?

④スピーキングに特化したプログラム

④スピーキングに特化したプログラム

BECIシティキャンパスには、BECI the Cafe(ベシザカフェ)BECIスパルタキャンパス同様にスピーキングテストの様子を録画してスピーキング力の伸びを可視化する「SPプログラム」、発音矯正の「REHAB(リハブ)プルグラム」の受講が可能です。

ですが、BECIシティキャンパスには、通してスピーキング力を飛躍的に高めることのできるSPEAKING COACHプログラム(通称SCプログラム)があります。英会話の中で見つかる間違いをコーチとレッスンの中で徹底的に直していきます。その結果、より正確で、誰にでも伝わる英語コミュニケーションができるようになります。

私も過去に何度かこのプログラムを全て受講したことがあります。リーディング、エクスプレッション、グラマー、スピーキングの科目から成り立っていて、全ての科目でテキスト内の内容が連動しています。SCプログラムを担当する講師は選抜されており、少数精鋭でその人の弱点を中心につぶすための指導を徹底的に行うため、通常にESLコースを受けるよりも何倍も速く上達が見込めます。

BECIシティキャンパスのアクセス・基本情報

アクセス・周辺環境

バギオ市の中心部にキャンパスがあるため、バギオ最大の憩いの場「バーハンパーク」も徒歩ですぐ、SMショッピングモールも徒歩圏内にあります。更に、施設付近にはヨガティラピスフィットネスジムテニスコート、インドアゴルフなどのスポーツアクティビティ施設も豊富です。

周辺施設

基本情報

学校名 BECIシティキャンパス
国籍比率
*通年平均
スパルタ度 ノンスパルタ 支払通貨 日本円
設立 2022年 規模 80人
建物 キャンパス型 ジム ×
キッチン × クリニック
×
日本人
スタッフ
授業時間 1コマ50分
カップル
同室可否
婚約者:×
未婚:×
トイレ
(紙)
流せない
食事 平日:3食  土日祝:3食  
掃除/洗濯
シーツ交換

詳細を見る
掃除:申告制  
洗濯:週3回 
シーツ交換:週1回*申告制 
部屋の設備
詳細を見る
デスクライト:  ドライヤー:〇 冷蔵庫:〇 金庫:×
門限
月~金:なし 土・祝前日:なし 日曜・祝日:なし
ジュニア受入年齢
親子の場合:ー
単独の場合:
18歳以上 *大学生は不可。
空港お迎え 入寮:指定日曜日 退寮:土曜12時まで
ピックアップ詳細
2022年12月オープン予定
BECI Pickup
入寮後
の流れ
詳細を見る
AM:休憩
PM:レベルテスト、オリエンテーション
夕食後:モールに両替・買い出し
追加授業
詳細を見る
マンツーマンクラス:7000PHP/4週
グループクラス:

*ベッドカバーや枕カバーの交換は週に1度、ブランケットの交換は、2週間に1度行うことが可能
*各部屋のクローゼットの掃除は月に1度、窓掃除は3ヶ月に1度実施。スケジュールは掲示物を確認。
*洗濯は外部委託。1回最大4kgまでで150ペソ

BECIシティキャンパスの施設・サービス面

BECIシティキャンパスの施設・サービス面

バギオ市の中心部に位置するAPI BECI シティキャンパスは、キャリアを積んでいる30代以上の社会人をメインターゲットにしたキャンパスです(教室は9階、寮は6−8階)。

ワーケーションやテレワークには欠かせない、オンライン・ミーティングルーム、コーワーキング・スペース、ライブラリー、プレゼンテーションルームを備えているため、留学だけではなく仕事にも集中できる設備を整えています。

国籍比率、スパルタ度、留学生の雰囲気・レベル

国籍比率、スパルタ度、留学生の雰囲気・レベル

BECIシティキャンパスでは英語を学び、話すだけでなく、流暢な英会話力を身につけ、論理的なプレゼンテーション能力を高め、実際のビジネスシーンに通用するスキルを備えるための環境が整っています。

毎週金曜日の午後には、特定のトピックに関して英語でシェアしたい学習者がプレゼンテーションを行い、フィードバックを受けることができます。BECIシティキャンパスには、主にさまざまな業界のビジネスパーソン、フリーランス、起業家の方が集まり、ビジネスネットワーキングに最適な場所となります。

人ひとりが自由に発信し、コネクションを作り、最新のビジネストレンドについて話し合うことができる場を提供します。また、コロナ禍で世の中にリモートワークが浸透し、どこにいても仕事ができる時代になった現代で、会社を休まず留学するが実現できるキャンパスで、30歳以上のビジネスパーソン・フリーランス・起業家の方/日中は働き、夜間にマンツーマンレッスンを受けたい方/ビジネス英語スキルを向上させたい方にお勧め。

部屋タイプ

スタジオ・シングル

Studio single

スタジオ・ダブル

Studio double

スタジオ・クワッド

Studio quad

セミ・マスター・シングル

Semi master single

※寝室だけを分けるタイプの1人部屋で、専用のバスルーム付き。

セミ・シングル

Semi single

※寝室だけを分けるタイプの1人部屋で、共有バスルームを使う。

寮のわかりやすい全体図

Dormitory image

ギャラリー

Reception (2)
Co-working space (1)
Co-working space (2)
Co-working space (3)
Co-working space (4)
Dining room (1)
Dining room (2)
Dining room (3)
Dining room (4)
Floor plan
Group class room (1)
Group class room (2)
Hall way (1)
Hall way (2)
Hall way (3)
Hall way (4)
Hall way (5)
Library (1)
Library (2)
Library (3)
One on one class room (1)
One on one class room (3)
One on one class room (4)
Online meeting room (1)
Online meeting room (2)
Presentation room (1)
Presentation room (2)
Reception (1)
previous arrow
next arrow

※スライドできます。

BECIシティキャンパスの留学費用・料金

期間ごとに航空券代を含めた留学費用(目安)を載せています。実際には、為替や航空券の取得タイミング・キャンペーンなどによって留学費用は変動する可能性があるため、お見積り依頼をしていただければ正確な金額が分かります。

*2022年10月12日の学校料金改定適用済み(旧料金表の価格が掲載されているサイトもあるのでご注意ください)

1週間の留学費用・料金

1週間の留学費用

おすすめ格安コース Light ESLコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 192,530円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 10,000円
授業料・滞在費・食費 62,800円
合計① 72,800円
②フィリピンで払う費用
デポジット 7,500円
SSP 17,000円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
水道光熱費 1,250円
テキスト代 2,500円
ピックアップ費 7,500円
IDカード 500円
②合計 36,250円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 3,480円
合計③ 83,480円
①②③合計:
192,530円

2週間の留学費用

2週間の留学費用

おすすめ格安コース Light ESLコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 227,870円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 10,000円
授業料・滞在費・食費 94,200円
合計① 104,200円
②フィリピンで払う費用
デポジット 7,500円
SSP 17,000円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
水道光熱費 2,500円
テキスト代 2,500円
ピックアップ費 7,500円
IDカード 500円
②合計 37,500円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 6,170円
合計③ 86,170円
①②③合計:
227,870円

1ヶ月の留学費用

1ヶ月の費用

おすすめ格安コース Light ESLコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 299,620円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 10,000円
授業料・滞在費・食費 157,000円
合計① 167,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 7,500円
SSP 17,000円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
水道光熱費 5,000円
テキスト代 2,500円
ピックアップ費 7,500円
IDカード 500円
②合計 40,000円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 12,620円
合計③ 92,620円
①②③合計:
299,620円

2ヶ月の留学費用

2ヶ月の留学費用

おすすめ格安コース Light ESLコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 497,370円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 10,000円
授業料・滞在費・食費 314,000円
合計① 324,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 7,500円
SSP 17,000円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 9,850円
水道光熱費 10,000円
テキスト代 5,000円
ピックアップ費 7,500円
IDカード 500円
②合計 57,350円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 36,020円
合計③ 116,020円
①②③合計:
497,370円

3ヶ月の留学費用

3ヶ月の留学費用

おすすめ格安コース Light ESLコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 697,665円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 10,000円
授業料・滞在費・食費 471,000円
合計① 481,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 7,500円
SSP 17,000円
ACR-Iカード 8,750円
ビザ延長 22,875円
水道光熱費 15,000円
テキスト代 7,500円
ピックアップ費 7,500円
IDカード 500円
②合計 86,625円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 50,040円
合計③ 130,040円
①②③合計:
697,665円

半年の留学費用

半年の留学費用

おすすめ格安コース IELTSコース
部屋タイプ 3+1人部屋
留学総費用(①+②+③) 1,264,295円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 10,000円
授業料・滞在費・食費 1,110,000円
長期留学割引 -15,000円
合計① 942,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 7,500円
SSP 17,000円
ACR-Iカード 8,750円
ビザ延長 47,175円
水道光熱費 30,000円
テキスト代 15,000円
ピックアップ費 7,500円
IDカード 500円
②合計 133,425円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 113,870円
合計③ 193,870円
①②③合計:
1,264,295円
※現地支払費用はPHP=2.3円で計算
※航空券・海外旅行保険は日程や使用する保険会社、航空会社によって異なる。
※最短2週間から滞在可能。

BECIシティキャンパスのカリキュラム・コース紹介

BECIシティキャンパスのカリキュラム・コース紹介

BECIシティキャンパスでは、働きながら留学したいというニーズに合う様々なコースを用意しています。学校スタッフとの留学開始前インタビューで英語力の診断とレッスン時間割や受講科目の説明が行われます。

このインタビュー中に、お仕事の時間を考慮し、自分にあったレッスン時間を選ぶことが可能です。また、英語力とそれを使った仕事のパフォーマンスを向上させるために、PBL (課題解決型学習)を主軸とした、学習者主体のレッスンが展開されます。さらに、最新のニュース記事を使ったレポート作成やプレゼン発表を行っていきます。

3つのポイント

  • CHOOSE YOUR OWN CURRICULUM

渡航前、キャンパスマネジャーとのオンラインカウンセリングを実施します。 このカウンセリングは「英語力」「英語スキル習得の目的」「コースに応じた希望の時間割」「希望学習内容」を確認します。ご自身に最適なスケジユールと受講トピックを決めることができます。

  • STUDENT CENTERED CLASS

BIZ 2.0コースでは、PBL(PROJECT BASED L E A R N I N G ) を採用し、講師によるレクチャーを最小限にして、学習者が主体となるクラスを提供します。英語スキルのみならず、様々な業界/領域で英語を使用する仕事のパフォーマンス向上も支援していきます。(事業提案書の作成/ビジネスメール応答/-時事記事の要約/デジタル技術の活用と応用/議事録の作成など)

  • UP-TO-DATE BUSINESS TREND

世界中で読まれる新聞やビジネス誌の中から、厳選された4つの記事が毎週月曜日に提供されます。 月〜木曜日のマンツーマンクラスでは、これらの記事を理解するためのレッスンが行われ、さらに記事を要約するタスクも与えられます。それと同時に、金曜日に行われるプレゼンテーションに向けた準備も進めます。記事の理解を通して、グローパルに活躍するビジネスパーソンに不可欠な最新情報を得ることができます。

時間割サンプル

時間割サンプル

現地でマンツーマンレッスンの追加も可能。8:00〜21:00  7,000ペソ/1レッスン/4週間

英会話(ESL)コース

ESLコース

コースの詳細を見てみる

SPEED ESLコース

ESLコース
・マンツーマン:4コマ
・グループ:2コマ

合計6コマ

英語4技能をバランス良く向上させる、BECIが誇る一般英語コース。

LIGHT ESLコース

ESLコース
・マンツーマン:2コマ
・グループ:4コマ

合計4コマ

仕事や自分の時間をより多く持ちたい方向けの一般英語コース。

FLEXI SPEED ESLコース

ESLコース
・マンツーマン:3コマ
・グループ:2コマ

合計6コマ

FLEXI LIGHT ESLコース

ESLコース
・マンツーマン:1コマ
・グループ:2コマ

合計4コマ

日中はお仕事がある方のための17:00〜21:00にマンツーマンレッスンが受けられるコース(日本時間18:00〜22:00)。

▼参考)初心者の英会話対策なら見ておきたい記事▼

ビジネスコース

ビジネスコース

コースの詳細を見てみる

BIZ2.0コース

ビジネスコース
・マンツーマン:4コマ
・グループ:2コマ

合計6コマ

ビジネスシーンで使われる英語と仕事のパフォーマンスを同時に向上させるコース。

最新アップデートと視察メモ

留学生受入れ再開後の視察とアップデート

【2022/11/28】ワクチン接種回数による受け入れ制限廃止

2022年11月4日よりフィリピンへの入国制限が緩和され、現在ではワクチン接種の有無にかかわらず入国が可能となりました。これに伴い、弊校におきましても、ワクチン接種回数による受け入れ制限を廃止することといたします
 
API BECIでは2022年6月以降にお申込みいただいくお客様に「ワクチン3回(追加接種含む)接種済の方のみ受け入れ可」とご案内しておりましたが、本日2022年11月28日以降、弊校でのワクチン接種の有無、回数の確認はいたしません。ただし、引き続きワクチン接種2回は推奨とさせていただきます。
 
日本帰国時(入国時)の水際対策は依然として緩和されていないため、ワクチン接種が2回以下の方は帰国前に陰性証明書を取得する必要がございます。該当のお客様には、滞在最終週にバギオ市内にて検査を実施していただけるようにご案内をいたします。

【2022/11/15】

オープンまでいよいよカウントダウンです。既に申し込みも入っているので、気になる方はお早めにご相談ください。

【2022/10/17】

  • 講師はTESOLトレーニングを受けた講師が在籍予定。パンデミック後に講師の採用やトレーニングの面で、以前のシステムがリセットされてしまっているので、シティキャンパスを優先しつつ、他キャンパスでも講師の質を強化計画中。
  • SCプログラムはシティキャンパス開始時点ではまだ提供が難しいため、費用は未決定。決定し次第、順次お知らせ。

キャンペーン情報

【2022/10/12】オープニングキャンペーンのお知らせ

2022/12/5~2023/3/31までに入学する人が対象でキャンペーンが適用されます。

オープニングキャンペーン - 2023Mar31までにシティキャンパスに入学する方に適用

視察メモ

実は、このキャンパスは工事中にBECIの校長やスタッフと3度ほど視察をしたことがあります。コロナ前から工事が着工し、コロナでオープンが見送られてようやく完成したなという印象です。

バギオだけではなくフィリピン留学の語学学校全体を見回しても中々ここまでビジネスマンに特化したキャンパスはないなという印象でした。2022年10月時点では、まだ最終工事の段階で完全には終わっていませんが、12月完成を間近に控え、オープンが楽しみですね。

新しいキャンパスなのでキレイなのは当たり前ですが、立地・設備ともに留学から仕事を切り離せない社会人にとっては最適な環境になるのではないでしょうか。

まとめ

まとめ

僕が社会人留学生だったら留学してみたいと思える設備を整えたBECIシティキャンパス。既に50回以上はフィリピンを訪問し、全土に滞在したことがあるのでわかるのですが、フィリピンで仕事をしやすい設備や環境を探すのに本当に苦労します。

また、語学学校はWi-Fi環境が脆弱だったり、ラウンジが若い人たちでごった返して騒がしくて仕事に集中できないことも珍しくありません。

そんな中、BECIシティキャンパスでは、オンライン・ミーティングルーム、コーワーキング・スペース、ライブラリー、プレゼンテーションルームといった仕事をする人には十分な環境が提供されています。

また、フィットネスジムやヨガティラピスなど、健康維持で運動が欠かせない人にとっても必須の施設が学校の目の前にある事、ダウンタウンやショッピングモール、バギオいちの公園「バーハンパーク」もすべて徒歩圏内というありがたい立地環境は文句のつけようがありませんね。

留学相場からは若干高めの学校ですが、仕事との両立で留学が実現できなかった人にとっては、喉から手が出る程の環境ではないでしょうか?

因みに、BECIではよりスパルタな環境で勉強したい人向けに「BECIスパルタキャンパス」、女性だけのアットホームな環境で勉強したい人向けに「BECI the Cafe(ベシザカフェ)」もあるので、ご自身にあったスタイルでキャンパスを選べますよ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
シン
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら