フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

セブ島留学のパイオニアCPILSの教科書

 
セブ島留学のパイオニアCPILSの教科書
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

最低価格保証を実現!

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!
最低価格保証を実現!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

セブ島のCPILSはスパルタでやるなら良いらしい!他の学校と比べてどうだろう?

こんなことを考えてる人もいるんじゃないでしょうか?

答えは・・

CPILSはセブ島で間違いなくスパルタ度の高いまじめな学校です。ネイティブ講師が多く在籍、フィリピンでは珍しいロシア人もCPILSには留学していて国際色豊かな環境なので、自然と日常的に英語を使うような環境になります。ただ、セブ島初の学校で施設は古いので、施設に拘る方向けではありませんが、ジムやカフェなどの設備も充実していて生活する分には問題はないです。

2014年からセブを訪問すること40回以上。セブ島では、留学先でも遊ぶ人が多いのでまじめな雰囲気の学校を見つけるのは中々難しく、語学学校では、「教育に力を入れている」と自負する学校も多いですが、大抵「自称」です(笑)。

そんな中、CPILSはそうした自称の学校とは一線を画しており、留学先としてあるべき姿(スパルタ度が高くてまじめな学生が大半)が見られる珍しい学校です。

僕は、実際に1週間滞在してすべてのコースを受講しながら、留学生の様子や感想を確認してきたので、CPILSが気になっている人には参考にしてもらえると思います。

CPILS(シピルス)の特徴

講師のクオリティが高い

講師のクオリティが高い

CPILSで一番お勧めできるポイントは「講師の質」です。ここまで講師が教えることにやる気をもって取り組んでいる学校はセブ島では少ないです。CPILSで働くことを誇りに思って、プロフェッショナルにやっている講師が多く、そうした仕組みづくりを学校がうまく作っています。

僕は全てのコースを一通り1週間かけて受けたけど、どのコースの講師もセブの平均点以上だったよ。

ネイティブ講師がセブ島で一番いる学校

ネイティブ講師がセブ島で一番いる学校

フィリピン・セブ島留学の講師はフィリピン人講師が当たり前ですが、CPILSにはセブ島で在籍しているネイティブ講師の数がダントツで多いです。だいたい、どのコースを選んでもネイティブ講師の授業も入ってくるので、ネイティブから受けたいという希望があれば最適です。

どの学校でも言えることですが、ネイティブ講師よりフィリピン人講師の方が授業が分かりやすい事が多いので、ネイティブ講師の有無だけで学校を決める必要はないと思うよ。

なるほど、あくまでも居るといいなぐらいで考えておけばいいんですね!

多国籍度が高い学校

多国籍度が高い学校

CPILSは日本人比率が20%前後と少なく、代わりにいろんな国籍に留学生がいます。その中にロシア人も留学しているので、多国籍な環境で文化や英語に触れることが可能です。

私の白馬の王子様がこの中にいるかも~(妄想中・・)

スポーツジムとヨガが充実

スポーツジムとヨガが充実

この規模のフィットネスジムとヨガルームは学校では珍しい方です。1週間当たり250ペソ(約500円)の料金が掛かりますが、運動好きな人にその価値は十二分にあります。

更に、ジムとヨガにはそれぞれ専用のトレーナーがついているので、汗を流しながら本格的な指導ももらえちゃいます。中々ここまでのトレーナーを完備している学校は少ないです。

ジムのトレーナーは、ナインティナインの岡村隆史に激似でダンベル落としそうになったよw

CPILSの岡村隆

CPILSの岡村隆史さん

ナースが24時間常駐で安心

ナースが24時間常駐で安心

クリニックがある学校は多いんですが、ナースが不在だったり、居ても看護師資格を持っているスタッフが兼任していたりすることがよくあります。ですが、CPILSにはナースが朝7時ー夜9時までクリニックに常駐していて、更に留学生と同じ寮に滞在しているので、ほんとに24時間何かあったとしても対応してもらえます。

実際に、CPILSのスタッフさんと外でご飯食べてた時も、緊急の対応をナースがすぐにやってたよ。

CPILS(シピルス)時間割サンプル(General ESL Plusコース)

時間授業
7:00~8:00朝食
8:00~8:50マンツーマンクラス(リーディング)
9:00~9:50マンツーマンクラス(リスニング)
10:00~10:50マンツーマンクラス(ライティング)
11:00~11:50自習
11:50~12:50昼食
12:50~13:40グループクラス(スピーキング)
13:50~14:40グループクラス(ディスカッション)
14:50~15:40グループクラス(ネイティブ)
15:50~16:40グループクラス(ネイティブ)
16:50~17:40グループクラス(リスニング)
17:40~18:40夕食
18:40~19:30任意参加クラス

CPILS(シピルス)の部屋タイプ

1人部屋デラックス

2人部屋


3人部屋

CPILS(シピルス)ギャラリー

※スライドできます。

CPILS(シピルス)の留学費用

※シングルスタンダードと2人部屋のみ1週間から入学可能。

2週間の留学費用

2週間の留学費用

おすすめ格安コースGeneral ESL Plus
部屋タイプ4人部屋
留学総費用(①+②+③)209,705円
①日本で払う費用
入学金13,750円
授業料・滞在費・食費107,470円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード0円
ビザ延長0円
水道光熱費2,875円
管理費1,840円
テキスト2,300円
デポジット6,900円
ID920円
ピックアップ1,840円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険6,170円
合計:
209,705円

1ヶ月の留学費用

1ヶ月の費用

おすすめ格安コースGeneral ESL Plus
部屋タイプ4人部屋
留学総費用(①+②+③)289,720円
①日本で払う費用
入学金13,750円
授業料・滞在費・食費174,130円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード0円
ビザ延長0円
水道光熱費5,750円
管理費3,680円
テキスト4,600円
デポジット6,900円
ID920円
ピックアップ1,840円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険12,510円
合計:
289,720円

2ヶ月の留学費用

2ヶ月の留学費用

おすすめ格安コースGeneral ESL Plus
部屋タイプ4人部屋
留学総費用(①+②+③)505,279円
①日本で払う費用
入学金13,750円
授業料・滞在費・食費342,650円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード0円
ビザ延長9,499円
水道光熱費11,500円
管理費7,360円
テキスト9,200円
デポジット6,900円
ID920円
ピックアップ1,840円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険36,020円
合計:
505,279円

3ヶ月の留学費用

3ヶ月の留学費用

おすすめ格安コースGeneral ESL Plus
部屋タイプ4人部屋
留学総費用(①+②+③)716,469円
①日本で払う費用
入学金13,750円
授業料・滞在費・食費505,780円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード7,590円
ビザ延長21,919円
水道光熱費17,250円
管理費11,040円
テキスト13,800円
デポジット6,900円
ID920円
ピックアップ1,840円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険50,040円
合計:
716,469円

半年の留学費用

半年の留学費用

おすすめ格安コースGeneral ESL Plus
部屋タイプ4人部屋
留学総費用(①+②+③)1,318,795円
①日本で払う費用
入学金13,750円
授業料・滞在費・食費978,450円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード7,590円
ビザ延長45,655円
水道光熱費34,500円
管理費22,080円
テキスト27,600円
デポジット6,900円
ID920円
ピックアップ1,840円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険113,870円
合計:
1,318,795円

CPILSのカリキュラム・コース紹介

英会話(ESL)コース

General ESLコース

ESLコース
総合的に英語力を高めるカリキュラム構成になっています。
マンツーマン3コマ
・グループ4コマ
・任意参加2コマ

合計9コマ

General ESL Plusコース

ESLコース
General ESLコースよりマンツーマンクラスが1コマ多くなっており、グループレッスンに自信のない初心者の方におすすめのコースです。
マンツーマン4コマ
・グループ3コマ
・任意参加2コマ

合計9コマ

General ESL + Fitnessコース

ESLコース
校内のジムを使い、ダイエットやボディメイクを専属のトレーナーが担当します。英語とフィットネスの両立が可能です。
マンツーマン4コマ
・グループ2コマ
・フィットネス2コマ
・任意参加1コマ

合計9コマ

SPARTAコース

ESLコース
短期間で集中して学習したい方におすすめのコースです。自分に甘く1人では勉強できない人にピッタリです。
マンツーマン5コマ
・グループ4コマ
・強制自習2コマ

・任意参加2コマ

合計13コマ

マンツーマンのコマ数が少ないGeneral ESLコースとマンツーマンコマ数が多いGeneral ESLプラスコースは同じ金額だから、「General ESLプラスコース」の方がお得だよ。また、Spartaコースを選ぶと21時まで授業が続くので、門限21時の平日の外出は不可能になるよ。

TOEICコース

※TOEIC公式試験会場

TOEICコース

TOEICコース
模擬試験の結果をもとに弱点を分析し、克服のためのフォローを行います
マンツーマン4コマ
・グループ5コマ
・強制自習3コマ

合計12コマ

TOEIC 点数保証コース

TOEICコース
短期間で目標とするスコアを達成するためのコースです。
マンツーマン4コマ
・グループ5コマ
・強制自習3コマ

合計12コマ

CPILSでは、TOEIC専用講師はいませんが、TOEICを教えたい講師がトレーニングをして教えています。

IELTSコース

※IELTS試験会場
※入学時の点数に応じて、Pre IELTS・Basic IELTS・IELTS Intermediateに分かれます。

Pre IELTSコース

初めてIELTSに挑戦する方向けのコースです。
マンツーマン5コマ
・グループ4コマ
・任意参加3コマ

合計12コマ

Basic IELTSコース

入学時のレベルが4.0~5.0の方はこちらのコースです。
マンツーマン4コマ
・グループ5コマ
・任意参加3コマ

合計12コマ

IELTS Intermediateコース

入学時のレベルが5.5以上の方向けのコースです。
マンツーマン4コマ
・グループ5コマ
・任意参加3コマ

合計12コマ

TOEIC同様に、IELTS専用講師はいなくて、IELTSを教えたい講師がトレーニングを積んだうえで教えています。

TOEFLコース

TOEFLコース

TOEFLコース
エッセイ・スピーキングに重点をおいてアカデミックな授業不が受けれます。
マンツーマン5コマ
・グループ5コマ
・任意参加2コマ

合計12コマ

TOEFLコースの申込は最低4週間以上からだよ。因みに、順天堂大学が毎年夏にTOEFL留学をCPILSでしているほど定評があるよ。

親子留学コース

Parent(保護者向け)

親子留学コース
授業は午前中で終了します。午後からは親子でセブ島を満喫できます。
マンツーマン3コマ
・グループ2コマ

合計5コマ

Junior(お子様向け)

親子留学コース
マンツーマンとグループクラスでバランスよく学び、アートを通して楽しく英語に触れあいます。
マンツーマン2コマ
・グループ2コマ
・アート1コマ

合計5コマ

ビジネスコース

ビジネスコース

ビジネスコース
ビジネス英語の基礎から応用まで、様々な状況での対応を学習できるコースです。
マンツーマン4コマ
・グループ5コマ

合計9コマ

PMC(Power Speaking  & Modern Communication)コース

ビジネスコース
英会話における高いコミュニケーション能力の向上に主点を当てたコースです。
マンツーマン4コマ
・グループ6コマ
・強制自習2コマ

合計12コマ

ビジネスコースもPMCコースもレベルに応じてクラスが分かれてるので安心。中でもPMCコースは、プレゼン専用のコースなんだけど、プレゼン必要じゃなかったとしてもこのコースは英語の上達にすごく自信がつくからおすすめ。

CPILS(シピルス)のココがダメ

ココに注意!トラブル事例を紹介

施設は古い

施設は古い

セブ島初の語学学校ということもあり、施設は割と老朽化しています。もともとホテルだったところを買い取って学校として改修して使っていますが、すごく汚いというわけではないので、ある程度妥協できる人であれば、全然耐えられる環境だと思います。

実際に1週間滞在してたけど、施設を期待しなければ普通に過ごせたよ。

Wi-Fiが使えない

Wi-Fiが使えない

Wi-Fiは校内や寮では中々使えないので、使いたい人は付属のカフェに行って使うことができます。そこで自習もできるので、休み時間があればカフェに行くといいです。また、同時に自分でもポケットWi-Fiや現地SIMカードを入れるなどしてネット環境を準備しておくことをお勧めします。

▼【フィリピンでスマホ】ポケットWiFiは無駄遣い!現地SIMカードで20倍節約!▼

まとめ

セブ島ではどんどん新しい学校が出来るので、古い学校はすぐに忘れられていきます。

なので、学校も生き残りをかけてインフルエンサーと呼ばれる人を招待して告知してもらったりいろんなことをしています。

そうした中、CPILSはそういうマーケティング活動(集客のための活動)には殆どお金をかけず、教育や講師の質の担保や向上のために真剣に考えている学校でした。

施設は割と古く、ネット環境も良くないのでそれらが整っていないと留学自体厳しいという人もいると思います。

ただそこは妥協できるという人にとっては、有力な選択肢になることは間違いないはずです。

無料相談

CPILSの基本情報

学校名CPILS
国籍比率*通年平均
日本20% 韓国30% 台湾20% 中国10%ベトナム10%
設立2001年規模400名
建物 ジム
自習場所
自習場所
教室開放:*何時まで使えるか
クリニック
トイレ
紙は流せないデスクライト
×
日本人スタッフ授業時間1コマ50分
入寮・退寮入寮:日曜日
退寮:土曜日
食事平日:3回
土日祝:3回
掃除・洗濯掃除:週
洗濯:週3回
シーツ交換
週1回
門限
日~木:21時 金~土:24時 ※高校生以下は週末も21時まで
ジュニア受入年齢
単独の場合:15歳~
空港お迎え

日曜日中

入寮直後のスケジュール

【3週間以上の留学】
新入生:レベルテスト、オリエンテー
ション、両替、買い物

【2週間以下の留学】
*3週間以上と同じ

【年末年始特別プログラム】

土日祝の授業追加

なし

 

この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら