フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

本気でセブ島留学「English Fella2(イングリッシュ・フェラ2)」の教科書

シンさん
WRITER
 
English Fella2
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

セブ島のEnglish Fella2をお勧めされたけど、どうなの?

そんな方に向けた記事です。

  • English Fella2の実態はどうなの?
  • 本気で留学できる環境?
  • ネガティブ情報知りたい!

こうした疑問を解決すべく、English Fella2の基本情報を交えながら徹底的に解説します。

English Fellaは、2006年に初めて最初のキャンパス(English Fella1)を設立し、2008年にセカンドキャンパスであるEnglish Fella2をオープンさせました。セブ島には40回以上現地視察をしている僕が、English Fella2の現地取材をしてみて、他校と比べてどう感じたのか?率直な感想をお伝えします。

English Fella2の校長と1日一緒に過ごしてみて見えてきたものが沢山あったよ。

 

目次

English Fella2のお勧めポイント

①スパルタとセミスパルタが選択性

スパルタとセミスパルタが選択性

English Fella2では、スパルタとセミスパルタからスパルタ度を選択できます。厳密には以下の通りで、Classic・J-Sparta・Spartaの3つのレベルから選択。

スパルタ・セミスパルタ

最初に、自分自身でどれだけ拘束されながら留学するかを決めれるシステムを持てるし、また途中から別のスパルタレベルを選択できます。

スパルタレベル別に自習の任意・義務が異なり、自習室自体も変わってきます。更にスパルタ選択の人はペナルティ(100ペソの罰金)もあるため、より覚悟して勉強する人たちの集団に入れます。

既定のルール詳細

●生徒様による規定の変更:
入学後、本格Sparta規定で登録済の方が、J-Sparta規定に変更を希望される場合は、入学から4週間受講後、J-Sparta規定に変更する事ができます。一方J-Sparta規定からSparta規定へは申請後即日変更可能ですので、日本でお申込の際、本格Sparta規定を選択される方はこの点をよくご注意のうえご判断願います。但し、日本でお申込の際、どの規定を選択されても現地到着後、1週めに申請をされれば2週め以降分の規定を変更できます。

●自習室開放時間と強制自習制度:
自習室は24時間開放且つ指定席をご用意。J-Sparta規則の方は月、火、木、Sparta規定の方は月~金 19:00-21:50が強制自習時間です。
※Classic(所謂ノーマル)を選択された方は上記のとおり毎日外出可で自習も強制されませんが、J-Spartaを選択される方が多いです。

●単語テスト:
上記強制自習の日は単語テスト(19:40-19:50)も必須となっています。任意で用紙を好きな日に受け取ってご自身でして頂けます。同テストは3つのレベルに分かれています。 レベル1-2は12問、レベル3-4は15問、レベル5以上は20問。、出される単語も一般英語コース・ 試験対策コース・ビジネス英語コースそれぞれ異なっています。

日本人の80%の留学生がスパルタを選んでるよ。

へー、結構まじめな学生が多い感じ!

②講師の質(全員正規雇用)

講師の質(全員正規雇用)

フィリピンの語学学校では珍しく、講師が全員正規雇用されています。正規雇用率が高いと、講師の質が安定しやすくなる一方で、パートタイマーが多いと講師の入れ替わりが多ため、安定した授業の提供がしずらくなるという相関関係があります。

語学学校には、生徒が多いピークシーズンと、少ないオフシーズンがあるので、ほとんどの学校はピークシーズンはパートタイマーを大量に雇う傾向にあるんだ。そのため、シーズンによってカリキュラムの質が安定しにくかったりするんだよ。

なるほど、だからEnglish Fella2の講師の質が担保されてるってことになるんですね!

ただでさえ、固定の掛かる学校運営でこのように全員正規雇用という学校は珍しく、それができる最大の理由は(他校は賃貸契約での学校物件に対し、English Fella2 は)キャンパスが持ち物件だからと言ことも挙げられます。そうすると、もちろん固定費が抑えられるので人により投資できるようになるわけです。

English Fellaの講師背景

講師養成の背景

English Fella2には講師を養成するトレーニング部署があって、2人のトレーナーが在籍(コロナ前は5人ほど)。トレーナーは、講師に対して実際に授業を持たせる前にESL・TOEIC・IELTS・TOEFLのトレーニングをしており、研修後2カ月間は4クラス/日のみ、その後徐々に6コマ/日までフルタイムで任せるようになります。半年後にはリフレッシュメントというトレーニングを全員受けることが義務化。

更に、IELTSテストを毎月講師に対して実施し、スコア・出席率(平均99.3%)・生徒からの卒業時のフィードバックを総合的に評価します。

トレーナーの背景

トレーナーはESL講師から始まって、エクセレント講師のみで構成される試験対策コースの講師になります。そこで更にトレーナーからも評価され、IELTS8.0以上、10年以上のEnglish Fellaでの講師歴を必要とされます。

以前は、科目ごとにトレーナーを分けていましたが、現在は全てのコース・科目を同トレーナーに任せています。

③痒い所に手が届く「細かな配慮」

痒い所に手が届く「細かな配慮」

English Fella2は留学生が学校選び時点では特に気にしないけど、意外と重要という細かな所までルールを留学生のために配慮しています。

  • コース変更が1週単位で可能

留学申込時点でコースをはっきりと決めきれないという人がいますが、そういう人のために、現地でも1週単位でコース変更が可能です。そのため、留学時点ではとりあえずコースを選んでおけば大丈夫。

  • 個々の入学週から定期テスト

通常、どの学校も入学日に関係なく定期テストの日程が決まっています。そうなると、1~2週間しか経ってないのに定期テストに当たったりすることも・・ 

そういうことにならないためにEnglish Fella2では、きちんと個々の入学週からカウントして定期テストを組むようにしています。

English Fella2のアクセス・基本情報

アクセス・周辺環境

学校はセブのタランバンという地区にあります。中心地から車で20分ほどの距離にあるので、外出時はタクシーなどで移動します。近くにレストランなどの商業施設もあります。

基本情報

学校名 English Fella
国籍比率
*通年平均
日本30%、韓国30%、台湾30%、中国・ベトナム・台湾・サウジアラビア
設立 2006年 規模 220人
建物 キャンパス型 ジム
自習場所
クリニック
日本人
スタッフ
授業時間 1コマ
カップル
同室可否
婚約者:〇*同意書必須
未婚:〇*同意書必須
トイレ
(紙)
流せない
食事 平日:3食  土日祝:3食  
掃除/洗濯
シーツ交換
詳細を見る
掃除:週2回 
洗濯:いつでも*自身で洗濯、24時間可 
シーツ交換:週1回 
部屋の設備
詳細を見る
デスクライト:× ドライヤー:× 冷蔵庫:〇 金庫:〇
門限
スパルタ・セミスパルタ
ジュニア受入年齢
親子の場合:5歳から
単独の場合:15歳から

空港お迎え 入寮: 退寮
ピックアップ詳細
English Fellピックアップ
入寮後
の流れ
詳細を見る
English Fella スケジュール
English Fellaスケジュール
追加授業
詳細を見る
マンツーマンクラス:一般英会話:18,000円/4週間、一般英会話以外:22,000円/4週間、ジュニア:20,400円/4週間

※共用PC各2台有、WiFi有、SIMカード販売有、レンタルポケットWifi有(機械代4週間500ペソ、保証金1,500ペソ、回線使用料別途要)
※未婚カップルの同室の場合、各生徒の両親の同意書必須
※2022.9.15時点、ナース不在。募集中

English Fella2の施設・サービス面

キャンパス型の学校で、敷地内にクラス用の建物、寮の施設やオフィスの建物が分かれています。すべてが徒歩圏内ですぐに行ける距離で、小さなカフェテリアスペースもあるため平日特に外出をしなくても問題なく生活できる環境です。 

国籍比率、スパルタ度、留学生の雰囲気・レベル

English Fella2雰囲気

通年の国籍比率は、日本人30%、韓国30%、台湾30%、他(ベトナム、タイ、モンゴル、サウジアラビア)という構成になっています。

設備面やアクセス面ではもっと優れた学校は他にありますが、平日特に外出することがないことを考えると、English Fella2 はスパルタで勉強したいという学生が多く集まる傾向があるため、真面目に留学をしたいという人に特にお勧めです。

部屋タイプ

1人部屋プレミアム&2人部屋

2人部屋

※1人部屋プレミアムは2に部屋を1人で使用。

3人部屋

3人部屋

ギャラリー

学食夕食②
.JPG
previous arrow
next arrow

※スライドできます。

English Fella2 の留学費用

期間ごとに航空券代を含めた留学費用(目安)を載せています。実際には、為替や航空券の取得タイミング・キャンペーンなどによって留学費用は変動する可能性があるため、お見積り依頼をしていただければ正確な金額が分かります。

*2022年5月6日の学校料金改定適用済み(旧料金表の価格が掲載されているサイトもあるのでご注意ください)
*1$=120円でレートが肯定されています。この価格は2022年12月31日までです。

1週間の留学費用

1週間の留学費用

おすすめ格安コース PIC-4コース
部屋タイプ 3人部屋
留学総費用(①+②+③) 215,612円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 18,000円
授業料・滞在費・食費 78,750円
空港送迎費(片道) 3,000円
海外送金手数料 3,000円
小計① 102,750円
②フィリピンで払う費用
デポジット 2,300円
SSP 15,640円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
管理費 862円
テキスト 2,300円
小計② 21,102円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 3,480円
小計③ 83,480円 
①②③合計:
207,332円

2週間の留学費用

2週間の留学費用

おすすめ格安コース PIC-4コース
部屋タイプ 3人部屋
留学総費用(①+②+③) 260,435円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 18,000円
授業料・滞在費・食費 126,000円
空港送迎費(片道) 3,000円
海外送金手数料 3,000円
小計① 150,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 4,600円
SSP 15,640円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
管理費 1,725円
テキスト 2,300円
小計② 24,265円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 6,170円
小計③ 86,170円 
①②③合計:
260,435円

1ヶ月の留学費用

1ヶ月の費用

おすすめ格安コース PIC-4コース
部屋タイプ 3人部屋
留学総費用(①+②+③) 356,060円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 18,000円
授業料・滞在費・食費 210,000円
空港送迎費(片道) 3,000円
海外送金手数料 3,000円
小計① 234,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 6,900円
SSP 15,640円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
管理費 3,450円
テキスト 3,450円
小計② 29,440円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 12,620円
小計③ 92,620円 
①②③合計:
356,060円

2ヶ月の留学費用

2ヶ月の留学費用

おすすめ格安コース PIC-4コース
部屋タイプ 3人部屋
留学総費用(①+②+③) 642,057円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 18,000円
授業料・滞在費・食費 420,000円
空港送迎費(片道) 3,250円
海外送金手数料 3,000円
小計① 480,750円
②フィリピンで払う費用
デポジット 6,900円
SSP 15,640円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 9,522円
管理費 6,900円
テキスト 6,325円
小計② 45,287円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 36,020円
小計③ 116,020円 
①②③合計:
642,057円

3ヶ月の留学費用

3ヶ月の留学費用

おすすめ格安コース PIC-4コース
部屋タイプ 3人部屋
留学総費用(①+②+③) 855,110円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 18,000円
授業料・滞在費・食費 630,000円
空港送迎費(片道) 3,000円
海外送金手数料 3,000円
小計① 654,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 9,200円
SSP 15,640円
ACR-Iカード 7,590円
ビザ延長 21,965円
管理費 10,350円
テキスト 6,325円
小計② 71,070円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 50,040円
小計③ 130,040円 
①②③合計:
855,110円

半年の留学費用

半年の留学費用

おすすめ格安コース PIC-4コース
部屋タイプ 3人部屋
留学総費用(①+②+③) 1,568,821円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 18,000円
授業料・滞在費・食費 1,260,000円
空港送迎費(片道) 3,000円
海外送金手数料 3,000円
長期留学割引 -18,000円
小計① 1,266,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 9,200円
SSP 15,640円
ACR-Iカード 7,590円
ビザ延長 45,701円
管理費 20,700円
テキスト 10,120円
小計② 108,951円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 113,870円
小計③ 193,870円 
①②③合計:
1,568,821円

English Fella2のカリキュラム・コース紹介

English Fella2のカリキュラム・コース紹介

English Fella2 のいい所は、講師のトレーニングにかなり力を入れているという点です。例えば、英会話コース/TOEICコース/IELTSコース/TOEFLコース毎に講師のためのトレーナーが在籍しており、トレーナーによる定期的なトレーニングと定期試験、更には生徒からのフィードバックによって講師を評価する制度が確立しているからです。

また、語学学校では珍しく講師全員が正社員ということや、放課後や週末のアクティビティを担当するスタッフも学校に滞在する講師に任されているため、講師と生徒のリレーションが確立しています。

また、講師の出席率も99.3%と他校と比べても非常に高い理由を考えたときに、講師の評価制度が上手くはまり、講師のモチベーションアップに繋がっています。これはすなわち受け持つ授業にもその熱意が直結するため、他校と比べて相対的に評価が高いと言えます。

カリキュラムそのものよりも、それを扱う「人」を大事にしている制度だと言えるね。

時間割サンプル

PIC-4コースの場合

時間割

英会話(ESL)コース

ESLコース

コースの詳細を見てみる

PIC-4コース

ESLコース
・マンツーマン:4コマ
・小グループ:2コマ
・大グループ:1コマ
・プレミアムクラス:1コマ

合計6コマ+1コマ

Fella2キャンパスの一般英語コースです。英文法、読解、聞き取り、そして会話の4科目をバランスよく学び、さらに3つあるグループレッスンでは多国籍な生徒と意見を交わすことでさらに英語をブラッシュアップできます。講師から出された宿題、予習復習を指定座席の自習室で行うなど、朝から晩までまるまる1日英語漬けの毎日を送ることができます。入学時と4週間後に行われるレベルテストで、確実にレベル推移を図ることができます。

PIC-5コース

ESLコース
・マンツーマン:5コマ
・小グループ:1コマ
・大グループ:1コマ
・プレミアムクラス:1コマ

合計6コマ+1コマ

初心者から中級者に人気の一般英語コース。マンツーマンレッスンが5コマあり、そのなかでスピーキングを最大3コマとることができるため「英会話ができるようになりたい」人にうってつけ。さらに講師1人に対して生徒が最大4名の小グループクラスと生徒最大8名の大グループクラスがそれぞれ1コマずつ含まれている。マンツーマンレッスンでは自分だけのリズムで授業が進められるし、グループレッスンでは似たレベルの生徒と一緒に刺激を受け合いながら勉強ができる。

PIC-6コース

ESLコース
・マンツーマン:6コマ
・大グループ:1コマ
・プレミアムクラス:1コマ

合計7コマ+1コマ

ESLコース(一般英語コース)のなかで、マンツーマンのコマ数が1日6コマという、English Fella内でマンツーマンレッスンが最多のコースです。さらに、6コマのなか最大3コマまで英会話の授業にすることができますので、留学の目的が「英語がしゃべれるようになりたい」人に一番おすすめ。また、英文法の授業を英作文の授業に変更することもできるので、自分の目的に合わせて授業がアレンジできるのもうれしい。文法と読解はできるけれど、しゃべるのが苦手、もしくはほとんど英語を使って会話をしたことのない日本人に最も人気が高いコースです。

各コースの詳細資料

▼参考)初心者の英会話対策なら見ておきたい記事▼

TOEICコース

TOEICコース

コースの詳細を見てみる

TOEIC ESLコース(PPT)

TOEICコース
・マンツーマン:4コマ(ESL2,TOEIC2)
・小グループ:2
コマ
・大グループ:1コマ
・プレミアムクラス:1コマ

合計7コマ+1コマ

「TOEICを勉強したいけど、試験対策のためだけじゃなくて一般英語も学びたい」と考える人にとって良いトコ取りのコースがこちら。TOEIC初心者と、一般英語を伸ばし基礎を身につけたい方にお勧めです。マンツーマンレッスンが4時間あるうち、2時間はTOEIC リスニング(もしくはTOEIC スピーキング)とTOEICリーディング(もしくはTOEIC ライティング)。そして残りの2時間は一般英語の英文法もしくは読解、聞き取りもしくは会話の4種類から教科を2コマ選ぶことができます。グループクラスの内容はすべて一般英語コースと同じです。
TOEICには問題傾向と回答のコツがあり、それを習得することが高得点取得への道。一般英語とともにバランスよく英語力を伸ばすことが可能です。

TOEICコース

TOEICコース
・マンツーマン:4コマ(ESL2,TOEIC2)
・小グループ:2
コマ
・大グループ:1コマ
・プレミアムクラス:1コマ

合計7コマ+1コマ

TOEICは日本の企業の入社試験や昇進の際に基準となるスコアを提示されることも多く、English Fellaに留学に来られる社会人留学生の人のほとんどがハイスコアを求められています。日本のTOEICはリスニングとリーディングの2科目が基本ですが、本コースにはこれに加えて、近年日本でも需要が高まってきているTOEICスピーキングとTOEICライティングの試験対策の授業を受ける事ができます。「TOEICで高得点をとっても結局は流暢にしゃべることができない」状態からレベルアップしましょう。また、毎週土曜日の午前中にTOEICの模擬試験を行っており、本コースの人は月に2回無料で受験することができます。また、セブでは毎月TOEICの公式試験が開催されているため、セブで試験を受ける事も
可能です。

TOEIC点数保証コース

TOEICコース
・マンツーマン:4コマ(ESL2,TOEIC2)
・小グループ:2
コマ
・大グループ:1コマ
・プレミアムクラス:1コマ

合計7コマ+1コマ

TOEIC点数保証コース受講には条件が幾つかあります。①スパルタ規定であること。 ②最少12週間の登録必須 ③週二回は必ず模擬テストを受けること。④授業出席率・義務自習出席が97%以上であり、門限違反などしないこと等です。EnglishFella2キャンパスのみで開校しているコースであり、平日はマンツーマン・グループクラスともにTOEICの勉強に力を入れ、毎週水・土曜日に行われるTOEIC模擬テストを受験し、テスト問題に慣れていきます。また12週間以上ご登録の方には、TOEIC公式試験を当校が2回無料提供しています。セブでは毎月TOEICの試験の受験が可能ですが、試験日3週間前に運営元がお申込を締め切ります。朝から夜までTOEIC漬けで目標点数に到達しましょう!
★最終公式試験で保証した点数に届かなかった場合、 4週間の授業料を追加で無料にてご提供します。

TOEIC教材

POINT1~教材に関して~

TOEICコースの生徒は他コースと比べても教材進行スピードが早いのが一つの特徴です。“多くの問題に触れ練習問題を解きたい”とのリクエストに応え、様々な問題形式に慣れることが出来ます。マンツーマンは24冊の教材、模擬テストは18セット、グループクラス専用教材は5冊準備しました。韓国や台湾から取り寄せた教材もありますが、質問・問題文は英語しか記述されておりませんので、違和感なく授業に集中可能です。

POINT2~模擬テストに関して~

4週間に1度レベルチェックテストとして、TOEIC模擬テストを受講し実力がどれだけ伸びているのか確認します。(*点数保証コースは週に2回受験必須)パートタイムコース、フルタイムコースは生徒希望がすれば、4週間に2度模擬テスト受験が可能です。詳しくは現地スタッフまでご相談下さい。

POINT3~TOEICスピーキング&ライティングに関して~

パートタイム・フルタイムコース共にTOEICスピーキング&ライティングもマンツーマン受講可能です。パートタイムコースのデフォルトはマンツーマンTOEICL&Rですが、S&Wに変更も可能。フルタイムデフォルトは、TOEIC L,R,S,Wですが、TOEICL2時間、R2時間等にも変更可能。ご登録時にコメント記入して頂くか若しくは、メールやスカイプなどでお
問い合わせ下さい。

「HACKERS(ハッカーズ)」

TOEIC大国韓国で人気No.1と言われる、TOEIC問題制作機関です。(ページ左上1列目、2列目の赤と青の1・2・3と書いてある教材)・ TOEICを何度も受け、常に満点を取り続けているT
OIEICerと呼ばれるいわばTOEICのプロ達の間で話題になった模試です。公式問題集・日本で発売されている模試は本番の試験よりも易しいといわれていますので、難化傾向があるTOEICの対策として非常に有効だと言われております。韓国では日本以上にTOEIC対策が
盛んであり、傾向が徹底的に研究されていますので、どれもリアリティがある問題が出題されています。難易度は高めですので、900点以上を目指している方にオススメです。 TOEICテストの対策は、良質な問題を大量に解くことが良いとされています。この教材は1冊あたり
良質な模試の問題が10回分も収録されていますので、練習をたくさん出来るおすすめの教材です。

各コースの詳細資料

IELTSコース

IELTSコース

コースの詳細を見てみる

IELTSコース(PIFT)

・マンツーマン:4コマ(ESL2,TOEIC2)
・小グループ:2
コマ
・大グループ:1コマ
・プレミアムクラス:1コマ

合計7コマ+1コマ

アカデミック・モジュールとジェネラル・トレーニング・モジュールのどちらかをお選びいただき、両試験で必要なIELTSの教科をすべてマンツーマンで学べるコースです。本コースはすべて試験対策コース専門の講師が務めるため、ハイレベルな授業を受けることができます。入学してから4週間ごとにEnglish Fella内でIELTSの模試を月に1度受講できるので(無料)、本番さながらの雰囲気でIELTSの本試験を体感することができます。卒業後はイギリスやカナダに留学する生徒が多く、同じ志を持った韓国人や中国人、台湾人などの外国人と勉強と生活をともにすることで、モチベーションアップにもつながります。

IELTS Reviewコース(PIRC)

・マンツーマン:4コマ(ESL2,TOEIC2)
・小グループ:2
コマ
・大グループ:1コマ
・プレミアムクラス:1コマ

合計7コマ+1コマ

2017年3月にFella2キャンパスでは待望のレビューセンターがオープンしました。レビューセンターの目玉となるのは、何と言ってもEnglish Fellaが独自で開発した分析レビューシステムP.A.S.S(Performance AssessmentSupport System)です。IELTSフルタイムコースや点数保証コースとの一番の違いは、1:8の大グループクラスの代わりに、IELTS公式テスト7.5点以上のスコアを持った講師から1:1で好きな科目や苦手な部分を集中的に復習することの出来る、コーチングのマンツーマン授業が毎日1コマ追加されました。一人一人の弱点を分析し、点数アップには何が必要なのか、的確なアドバイスを受けることが出来ます。全てのレベルの方が対象のレビューコースは4つのレベルに分かれており、初級から上級の方まで受講が可能です。

IELTS点数保証コース(PIRC)

・マンツーマン:4コマ(ESL2,TOEIC2)
・小グループ:2
コマ
・大グループ:1コマ
・プレミアムクラス:1コマ

合計7コマ+1コマ

元来スパルタキャンパスのFella2のみで行われる、IELTSの点数を確実に上げるための点数保証コースです。「点数保証」という名の通り、保証した目標点数に到達しなかった場合、4週間の追加授業を無料で提供するというもの。ややスパルタ式で「絶対にこのスコアを取得したい!」という強い目標を持った人に絶対おすすめです。講師はもちろんIELTSを完全に知り尽くした優秀な講師のみが担当。さらに、毎週IELTSの模擬テストをEnglish Fella内で受験することができるので、本番の試験までに場慣れすることもできます。更にその本番の公式試験料はEnglish Fellaがご負担いたします。

各コースの詳細資料

▼参考)IELTS対策でお勧めの学校一覧▼

TOEFLコース

TOEFLコース

コースの詳細を見てみる

TOEFL ESLコース

TOEFLコース
・マンツーマン:4コマ(ESL2,TOEFL2)
・小グループ:2
コマ
・大グループ:1コマ
・プレミアムクラス:1コマ

合計7コマ+1コマ

カナダやアメリカなど主に北米に留学を考えている人に人気のコース。TOEFLと一般英語の授業の両方受けられるのが本コースの特徴で、マンツーマンレッスンは4コマあり、うち2コマはTOEFLの読解とリスニング、残りの2コマは一般英語コースから、スピーキングと英文法の授業を受ける事ができます。基本的に4週以降であれば、TOFELの読解とリスニングの授業を、ライティングとスピーキングのクラスに変更が可能。グループクラスはすべて一般英語コースのものです。使用する教材はTOEFLビギナー向け。たとえば読解の文章量は本試
験のものに比べて短く簡単であるなど、比較的取り掛かりやすい内容をご用意しています。

TOEFLコース

TOEFLコース
・マンツーマン:4コマ
・小グループ:2
コマ
・大グループ:1コマ
・プレミアムクラス:1コマ

合計7コマ+1コマ

朝から晩まで1日まるまるTOEFLを勉強できるコース。試験対策の特別講師が担当しますので、授業の質が高いのが特徴です。各講師すべての教科に精通しており、 TOEFLで高得点を取得するためのテクニックをはじめ、解説なども非常に分かりやすくお教えします。入学時の試験をはじめ、4週間ごとにTOEFLの模擬テストを受けることができます。本試験ではパソコンに向かって行うスピーキングの試験は、English Fellaでは講師が時間をはかりながら正確に生徒の会話能力をはかります。歴史、科学、植物学などTOEFLに出題される幅広いトピックを学ぶことができます。

各コースの詳細資料

ビジネスコース

ビジネスコース

コースの詳細を見てみる

ビジネス英語コース(EBC)

ビジネスコース
・マンツーマン:5コマ
・小グループ:2コマ
・プレミアムクラス:1コマ

合計7コマ+1コマ

仕事で実際に英語を使う機会のある人、将来海外で働く予定のある人またはそれを目指す人のためのコースです。Market Leaderという英語でビジネスを学ぶ人にとってバイブルともいえるテキストをレベルに合わせて5種類(elementary , pre-intermediate , intermediate , upper
-intermediate , advanced)ご用意。一般的なビジネスマナーをはじめ、パワフルなチームに
育てる方法、危機管理、吸収合併などのトピックについて学んだり、英字新聞や著名人インタビュー記事読解などもあります。Market Leaderの1冊でボキャブラリー&リスニング、リーディング、スピーキング&発音、グラマーそしてライティングを全てカバーしており、5人のマンツーマン専門講師がこれらのビジネス科目を指導いたします。1:4のグループクラスではビジネスとに関する事柄を題材にしたグループトーク、そしてプレゼンテーションを学ぶことができます。

各コースの詳細資料

親子留学コース

親子留学コース

コースの詳細を見てみる

ジュニアコース

親子留学コース
・マンツーマン:6コマ
・プレミアムクラス:1コマ

合計6コマ+1コマ

ジュニアコースはすべてマンツーマン授業で行い、キッズの対応に慣れたやさしい女性フィリピン講師が担当いたします。お子様は順応性が高く、フィリピン人講師とすぐ打ち解けますので、勉強に集中していきます。キッズレベルは1~9まであり、各お子様の英語レベルに合わせた教材や難易度で授業を行います。夏休み、春休みシーズンは韓国や中国など多国籍な子どもたちが集まりますので、国際交流を体験する絶好の機会でもあります。また、授業が終わったあとはキッズ専用アクティビティもご用意(時期による)。キャンパス内で水泳教室、バスケットボールなど勉強以外のことも楽しめます。更にリピーターが多いのも本コースの特徴で、「毎年夏休みはEnglish Fellaで留学する」という親子もいらっしゃるほどです。
※授業が受講できる且つ英語力が少しあるというお子様であれば4歳でも参加可(登録前当校へ要確認)
※渡航時点で中学卒業後の15歳以上の方は、ジュニア以外のコースに渡航含め単独でご参加頂けます。

保護者コース

親子留学コース
・マンツーマン:4コマ
・プレミアムクラス:1コマ

合計4コマ+1コマ

保護者コースはマンツーマンレッスンは英文法、読解、聞き取り、そして英会話と4科目で、バランスよく英語能力を伸ばすことができます。お子様の面倒を見つつ、自らも勉強に集中できるととても好評です。ジュニアコースがマンツーマン6コマですので、お子様が授業に出てる間、保護者には休憩できる時間が2コマあり、実はここが保護者の息の抜きどころであるともいえますし、お子様の授業の様子をちらっと見ることもできます。尚、保護者は本コースだけでなく他のPIC-5などの一般英語コース、TOEICやIELTSなどの試験対策コース、更にはビジネス英語コースを受講することもできます。「子供に良い経験をしてもらいたい。けれど、自分自身も勉強したい」と考える方に最適ですし、お父様がいらっしゃるケースや3世代で来られる場合もございます。

各コースの詳細資料

プレミアムクラスの内容(オプションクラス)

プレミアムキャンパスの内容

★学校★に行くならココに注意!トラブル事例を紹介

ココに注意!トラブル事例を紹介

①施設の古さ

施設の古さ2008年に設立されたEnglish Fella2ですが、割と施設は古めです。特に古さを感じたのは部屋と自習室。施設を重視する人であれば他校を検討した方がいいと思いますが、施設はそこそこでそれよりも「質」重視の人向きの学校です。

僕も初めて留学した時はこれぐらいの施設だったので、慣れればそこまで気にはなりませんが・・

②洗濯は自分で

洗濯スペース他校と違って洗濯サービスはないので、留学生自身で洗濯する必要があります。語学学校ではたまにそういうところがありますが、珍しい方です。キャンパス内にランドリースペースがあるため、そちらの洗濯機(洗剤は用意されてます)を使って洗いますが、ちょっと面倒。

③ジムは期待できない

ジムスペース筋トレやフィットネスをする人にとって欠かせないのがジムの設備ですが、English Fella2ではマシーンなどの設備が整っていないので、そちらは期待しないほうが良いです。

周辺にタクシーで15~20分前後のところにフィットネスジムがあるので、本格的に行きたい人はそちらを使いましょう。

最新アップデートと視察メモ

留学生受入れ再開後の視察とアップデート

【2022/9/20】

  • 日本人留学生情報

社会人率も40%を超え、10人に1人はIELTS関連コースのお申込となっており、何れも良い傾向といえます。

日本人留学生情報

 

【2022/8/16】

  • 一昨日から4年勤めていたベテラン現地社員が復活。更にEnglish Fellaに長期留学していた日本人がインターンとして勤務予定(正社員化予定)。
  • 既にセブの既定に基づいて感染対策用のパーテーションを取り外した。

視察メモ

留学生受入れ再開後の7月にEnglish Fella2を訪問してきました!その時はまだ日本人スタッフはおらず、日本語のできる韓国人スタッフさんが案内してくれましたよ。そのあと、校長と1時間ほど話した後、一緒にご飯を食べました。

 

留学再開後、コロナの影響で変更になったことや気になったことをメモ代わりにこちらに残しておくよ。

【2022/7/6】

  • English Fellaの校長はすごく政府の流れをフォローしており、病院とはMOAをとっていて、ドクターズホスピタルを含めた2つの病院と提携。DOTにも登録済みのためピックアップ車のナンバーが黄色。それに乗っていれば、車の保険も聞いている状態。それはドライバーがきちんと登録されていて、トレーニングされてという証。また、フィリピンで公式校として初めての語学学校だということ。
  • 現在は日本人が40%ぐらいで、8月末に以前の日本人スタッフが来る。
  • ドームFは社員寮で、女性講師2人、男性講師1人、シェフ2人、ドライバー1人が滞在。ステイインの3人の講師がズンバやアクティビティをハンドリングしており、ライブラリーのモニターもしている。
  • 食事は、辛くない様にしている。アラビア人は、ポーク食べない。台湾人はビーフを食べない。その場合、ハンバーガーの肉を使い分けている。ベジタリアンメニューもある。エージェントの登録時に申請する。
  • 今もコース毎に講師を分けている。TOEICは980以上、IELTS8.0以上、TOEFLコースも強い(TOEFLで最初に開けた学校)。ある程度のTOEFL講師も在籍。

まとめ

まとめ

一度はコロナ禍で閉鎖せざるを得なかったEnglish Fella。今は、English Fella1のキャンパスは隔離専用として使用し、English Fella2のみの運営を行っています。

フィリピン留学業界では珍しく、全講師を正規雇用し、十分な対価を支払う事で講師からの学校に対する評価が高いだけではなく、それが講師の教える事へのモチベーションとしてきちんと反映されている学校です。

更に、学校の清掃スタッフやドライバーも全員正規雇用で、全スタッフがやる気に満ちたキャンパスです。実際に、ドライバーに聞いてもすごく居心地がいいと話していました。

施設はどちらかと言えば古い学校ですが、カリキュラムの中身や人とのつながりを大事にしている校長は、留学生1人1人に声掛けしたり、一緒にご飯を食べています。そのため、国籍関係なく校長の顔を知っているし、校長も留学生の事を気にしています。

留学生にとって校長の顔さえ知らないというのが一般的なため、このような学校は珍しいです。

どの学校もそうですが、一長一短あります。

今回の記事ではEnglish Fella2 について詳しく書きましたが、あなたが重要視するところと妥協できる点をきちんと考えて学校選びをしてみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら