フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

フィリピン留学おすすめの学校5選!学校選びに欠かせない3つの手順とは?

 
languageaschool-riku
この記事を書いている人 - WRITER -
坂井梨矩
Hey, what's up? It's RIKU! Welcome to my page. 1週間のフィリピン留学が私の人生を180度変え、これまで3度フィリピンへ行きました。 世界中の人々に出逢い”生き方やモットー”聞き、自分の人生の目標や価値観を大きく広げることができました。 そんな私のリアルな留学生活をこちらに発信しています!

これからフィリピン留学をする方、語学学校はもうお決まりでしょうか?数ある中から1つの語学学校に絞るのは、時間がかかりそうですよね。

 

今回は、

  • 語学学校を選ぶための3つの手順
  • フィリピン留学でおすすめの語学学校

をご紹介します。

 

私はこれまで、2度フィリピン留学を経験し、インターンシップとして8校ものフィリピンの語学学校を見学しました。その経験を踏まえた上で、フィリピン留学でどんな学校を選べばいいのか、詳しくご説明します!

フィリピン留学におすすめ地域はバギオ!

勉強に最適!日本の「秋」のような気候

baguio-riku

フィリピン留学におすすめの地域は、バギオです。バギオは、マニラ空港からバズに乗って5~6時間ほどの標高約1300メートルに位置しています。緑豊かな自然に囲まれており、空気も綺麗です。

 

年間を通して、本当に過ごしやすい気候!

気温は26℃を超えることはなく、昼間は温かく夜間は少しひんやりとします。

 

フィリピンといえば真夏のイメージがあり、汗をかく心配があった私も、バギオでは快適な留学生活を送ることができました!

 

暑いのが苦手な方には、フィリピンで唯一おすすめの場所です(笑)

時間の流れもゆったりとしてして勉強に集中したい方には本当にお勧めします。

フィリピンで断トツの治安の良さ

safety-riku

フィリピン留学で心配なのは、治安面。

 

しかし、バギオはダントツで治安がいい場所だと言われています。

 

主に、バギオには中級層の人々が住んでいます。町を歩いていると、バギオの人々はよくほほ笑んでくれたり、「Hi 」と声をかけてくれます。心が暖かい人が多いです!

 

最近では、バギオに日本人留学生も多いことから、日本語で挨拶をしてくれることもありますよ!

 

フィリピン留学の治安を心配する方には、バギオは持ってこいです。

▼バギオの治安が安定している理由
フィリピン留学の治安は大丈夫!?バギオがもっとも安全と言われるその裏側を潜入取材!

フィリピン留学よい学校の選び方

1)まずは地域を選び語学学校を絞ろう!

area-riku

いきなり語学学校を調べようとすると、莫大な数の学校が出てきてしまい、語学学校を決めるまでに長い時間がかかってしまいます。

 

まずは、留学地域を決めることから始めましょう。それだけで、語学学校は大分絞られてきます!

 

地域選びに大切なことは、自分がどんな生活環境で留学生活を送りたいかだと思います。

 

例えば、

  • 遊びも勉強も充実させた環境の元留学生活を送りたいからセブ
  • 暑いのは苦手で涼しい気候中とにかく英語学習に集中したいからバギオ

こんな感じで最初はざっくりとした感じでも大丈夫です!

 

語学学校を絞って、そこからやっと良い学校を見つけるという段階を踏みましょう。

▼留学地域の選び方(参考)
フィリピン留学におすすめの地域なんてなかった!騙されない3つの考え方(保存版)

2)語学学校に求める条件を具体化しよう

留学先の語学学校に求める条件は、人それぞれ。

 

条件が決まったら、その一つ一つを具体化していきましょう!

 

今回は、私がフィリピン留学をした時に考えた語学学校に求めた条件は、以下の4つ。

 

  1. 大きくて綺麗な学校
  2. 英語漬けの毎日
  3. 資格(TOEIC)の勉強
  4. スピーキング

 

この条件をさらに具体化すると…

(1)大きくて綺麗な学校→キャンパスが二つある学校・施設管理が整っている学校

(2)英語漬けの毎日→平日外出禁止の学校・無料のオプションクラスが複数ある学校

(3)資格(TOEIC)の勉強→TOEICに特化したコース

(4)スピーキング→留学生の数が多い学校・母国語を話すことが禁止されている学校

 

このように、自分が求める条件に対して

”だから”このような学校にしよう!

といった感じでさらに具体化していきましょう。

 

自分に合った語学学校を見つけることができる近道となります!

▼語学学校の選び方(参考)
フィリピン留学どこがいい?学校の選び方に迷ったら知っておくべき5つの手順(完全保存版)

③エージェントから正しい情報を得よう

shinsan-riku

語学学校に求める条件が具体的になってきたら、あとは早いです!

 

そう!留学エージェントに頼る。

 

ネットで語学学校のホームページを見てみても、どの学校も良く見えてきてきませんか?ネットの情報だけでは、それが本当に正しくて更新された情報なのかは分かりづらいと思います。

 

だから、直接エージェントさんからリアルな情報を得ることをお勧めします。

 

私のエージェント(シンさん)は、2ヶ月に1度という頻度でフィリピンの語学学校へ視察に行かれており、どの情報よりもリアルで信頼できました。

 

しかし、エージェントさんの中には、フィリピンの語学学校へ視察に行っていないという方も多いとか…

語学学校の情報は複数のエージェントさんから聞いてより正しくリアルな情報を得ましょう。

▼エージェントの選び方(参考)
フィリピン留学Hubが選ばれる理由【エージェント選び徹底ガイド】

フィリピン留学におすすめの学校

BECI International Language Academy(バギオ)

beci-riku

■BECIの特徴

フィリピンの中でも珍しい大きなキャンパス型の語学学校といえば、BECIです。

ここにいれば、困ったことなく何でもできちゃうくらいとにかく施設が充実しています!

  • カフェテリア
  • ランドリー1
  • 売店
  • カフェ
  • ジム
  • スポーツ施設
  • マッサージ店       など

 

留学生活を送るにあたって、まずこのような生活環境が整っているのが安心ですよね。

 

しかし、それだけではないのがBECI!

 

BECIには、さまざななコースがあります。

  • SPEED ESL
  • SPARTA ESL
  • IELTS 基礎コース・点数保証コース
  • TOEFL・TOEIC点数保証コース
  • ビジネス専門コース         など

 

さらには、

  • 子供からご年配の方にも対応したコース
  • CAになりたい方のためのコース   なども

 

■BECIの料金目安(円)

SPEED ESLコース(マンツーマン4時間+グループ2時間+オプションクラス3時間/日)の場合

部屋タイプ4週間
1人部屋(内部/外部)206,000
2人部屋175,000
3人部屋A165,000
3人部屋B160,000
4人部屋155,000
6人部屋145,000

■BECIはこんな人におすすめ

「フィリピン留学の語学学校に迷っている!」そんな方にBECIをおすすめします。

 

BECIはキャンパス型で大きく、何より綺麗です。そして、さまざなな施設があるため、学内で何でも済ませることができます。

 

コースも幅広いので、語学学校選びに迷ったらまずBECIを候補に入れてみてはいかがでしょうか?

 

寮の人数によっては、留学費用も安いのが嬉しい!実は、私も来年の春の留学先をBECIにしようと考えています^^

▼BECIをもっと知りたい人はコチラ(徹底取材記)
フィリピン留学まだ迷ってる?バギオのBECIに行ったらこうなった!

多国籍のネイティブ講師がいる CIP(クラーク)

cip-riku

■CIP(クラーク)の特徴

フィリピン留学=フィリピン人講師という当たり前を覆し、多国籍の講師が在籍しているのがCIPです!

 

講師は世界各国、アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアなど。フィリピンにいながらも、まるで欧米留学をしているかのような気分になれます!

 

フィリピン人講師だけでなく多国籍のネイティブ講師による授業を受けることで、国ごとに違った発音やアクセントを学ぶことができてスピーキングの幅はぐっと広がると思います。

 

また、私がCIPを見学した時に「いいな!」と思ったのは、どの講師も自己紹介をする時に”My speciality is TOEIC.  My speciality is pronunciation”とおっしゃっていたこと。

 

各コースに特化した講師がいるので、授業の質も高いんだろうなと感じました。

 

■CIP(クラーク)の料金目安(円)

ESL Standardコース(マンツーマン5時間+グループ2時間+オプションクラス2時間/日)の場合(1ドル=105円時)

部屋タイプ4週間
1人部屋178,500
2人部屋A157,500
2人部屋B152,250
3人部屋A147,000
3人部屋B141,750

 

■CIP(クラーク)はこんな人におすすめ

「フィリピンにいながらも欧米留学をしたい!英語力を確実に伸ばしたい」そんな方にCIPをおすすめします。

 

フィリピン人講師だけでなく世界各国のネイティブ講師から英語を教わることができます。

 

各講師がコースごとに特化していることによって、より質の高い授業を受けることができ、英語力を確実に上げるのにはとても良いと思います。

ちなみに、CIPにはプールや体育館もあります!勉強も留学生活も充実できそうですね!

留学や英語力が不安な方へ  A&J e-EduDC Academy(バギオ)

aandj-riku

■A&Jの特徴

実はA&Jは、私のフィリピン留学最初の語学学校でした。

 

A&Jは生徒数が50人ほどの少人数の語学学校で、とってもアットホームな雰囲気なのが特徴です。

 

少人数で留学生活を共にするため、留学生同士の仲はどんどん深まっていきます。また、A&Jは生徒と講師との距離が近いのも良い所の一つです。

 

さらに、A&Jには日本人マネージャーさんがいます。困ったことがあれば何でも相談に乗って下さるとってもフレンドリーで面白い方でした。この日本人マネージャーさんによる授業も生徒から人気でした。

 

■A&Jの料金目安(円)

POWER ESLコース(マンツーマン4時間+グループ2時間+オプションクラス2時間/日)の場合 (1ドル=105円時)

部屋タイプ4週間
3・4人部屋126,000
2人部屋136,500
1人部屋147,000

■A&Jはこんな人におすすめ

「初めてのフィリピン留学。留学や英語力が不安」そんな方にA&J e-EduDC Academyをおすすめします。少人数でアットホームなので、留学生は快く受け入れてくれると思います。

 

英語を0から学ぶという方は、初めの頃はマンツーマン授業の際に講師と英語でどう会話をすれば良いのか戸惑うかもしれません。

 

しかし、生徒と講師の距離が近いA&Jでは、安心して講師に質問することができるますよ!

 

そしてA&Jにいる日本人スタッフさんはもともとフィリピン留学の経験者です。なので、私たち留学生の気持ちをよく分かっておられます。初めてのフィリピン留学でも、そのような方がそばにいてくれると心強いですね!

 

私自身、最初のフィリピン留学の語学学校がA&Jで本当に良かったです。A&Jにはアメリカ人講師もいますよ!

▼A&Jをもっと知りたい人はコチラ(徹底取材記)
バギオのA&J留学で見た夢~フィリピンレポート3日目~

英語に専念したい方へ PINES Chapis Campas(パインスチャピスキャンパス)(バギオ)

pia-riku

■PINES(パインス)特徴

私が2度目に留学したのがチャピス。パインスには2つのキャンパスがあります。

  • 初級者~中級者向けのMain Campas(メインキャンパス)
  • 中級者から上級者向けのChapis Campas(チャピスキャンパス)

 

また、チャピスには様々な規則がありました。

例えば、

  • 平日外出禁止
  • EOP(English Only Polich)
  • 最低1時間の自習
  • 週に2回のテスト   

 

チャピスでは日本人と会話をする時でさえ、英語を話さなければなりません。もし、日本語を話せばペナルティがあるほど規則は徹底されています。

 

1日のうち最低1時間は、絶対に自習をしなければなりません。自習時間は、一人に一つ個室の部屋を与えられます。講師が常に待機しているので、分からないことがあればいつでも質問することができます!

 

■PINES(パインス)の料金目安(円)

POWER ESLコース(マンツーマン4時間+グループ4時間+オプションクラス3時間/日)の場合

部屋タイプ4週間
4人部屋130,000
3人部屋143,000
2人部屋153,000
1人部屋173,000

■PINES(パインス)はこんな人におすすめ

「とにかく毎日英語に専念したい」そんな方にPINES Chapis Campusをおすすめします。

 

PINESには、英語に専念するための厳しい規則がありますが、学習環境がしっかりと整っているところが良いです。

 

留学生の中には、深夜まで自習に励んでいる人、週末もこもって勉強をしてる人も多かったです。高い目標を持ってPINESに来る留学生がたくさんいます。きっと刺激を受けて英語学習のモチベーションが上がることにも繋がると思います。

 

人生の中で一番英語に専念したのがPINESでした。週末は思いっきりリフレッシュさせてくれる大きなイベントやパーティーがありますよ!

▼PINES(パインス)をもっと知りたい人はコチラ(徹底取材記)
【バギオPINESの評判を抜き打ち検査】チャピス校は上級者向けではなかった!?

女子必見!女子寮キャンパス BECI The Cafe(バギオ)

becithecafe-riku

■BECI The Cafeの特徴

BECI The Cafeは、女子留学生オンリーのキャンパスです。

 

学校は、名前の通りカフェをモチーフにした綺麗でかわいらしい作り!どこを切り取ってみても、まさにインスタ映えになるお洒落なデザインです。(笑)

BECI the Cafeは、寮と授業を受ける教室が別々になっています。(寮を出るとすぐ隣に教室があります!)

寮の部屋は清潔感があり、ベッド・机・クロゼット。なんと!化粧台まで揃っていました。トイレとシャワー室は共同ですが、各フロアに複数あるので行き来はそこまで面倒ではありません。

カフェテリアでは、学生が自由に料理をすることができます。また、テラスもあるので週末にはBBQやパーティーを開くこともあるそうです。

驚いたのは、キャンパス内でマッサージを受けることができるということです!

 

■BECI The Cafeの料金目安(円)

SPEED ESLコース(マンツーマン4時間+グループ2時間+オプションクラス3時間/日)の場合

部屋タイプ4週間
1人部屋206,000
2人部屋175,000
3人部屋160,000

 

■BECI The Cafeはこんな人におすすめ

「女子だけの学校で快適な留学生活を送りたい」そんな方にBECI The Cafeをおすすめします。

 

住みやすさのせいか、留学生の年齢層も幅広かった印象があります。

 

女性だけの語学学校ですが、現地のスタッフさんの中には男性がいました。理由を聞くと、学生たちに何かあった時に守るために男性スタッフを起用しているとのことでした。

セキュリティ面もしっかりされています。BECI The Cafeの授業はなんとテラスで受けることもできるんです!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、

  • 語学学校をスムーズに絞っていくためにやっておきたい3つの手順
  • おすすめの語学学校

を記事にしました。

 

以下の3つの手順を行えば、語学学校はかなり絞られ、スムーズに決めることができます。

 

  1. 留学する地域から選ぶ
  2. 語学学校を調べていく前に自分が学校に求める条件を具体化しておく
  3. エージェントさんに具体化した条件を満たす語学学校を紹介してもらう

※1つのエージェントさんだけでなくなるべく複数の会社を回ってよりリアルで正しい情報を得ましょう。

 

また、フィリピン留学におすすめの語学学校を5校紹介させていただきましたが、学校ごとにかなり雰囲気が違います。

 

語学学校ごとに違いがあるからこそ、学校選びの際には自分の目的をはっきりさせておくことが大切です。

 

今回の記事が皆さんが語学学校を選ぶ際のヒントになれば嬉しいです^^

この記事を書いている人 - WRITER -
坂井梨矩
Hey, what's up? It's RIKU! Welcome to my page. 1週間のフィリピン留学が私の人生を180度変え、これまで3度フィリピンへ行きました。 世界中の人々に出逢い”生き方やモットー”聞き、自分の人生の目標や価値観を大きく広げることができました。 そんな私のリアルな留学生活をこちらに発信しています!