フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

フィリピン・クラーク留学No.1の品質安定校「CIP」の教科書

 
フィリピン・クラーク留学No.1の品質安定校「CIP」の教科書
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

最低価格保証を実現!

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!
最低価格保証を実現!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

CIP(シーアイピー)のアクセス・基本情報

アクセス・周辺環境 in クラーク

CIPは、ネイティブ講師が常時10名ほどいるというフィリピンの中でも珍しい100名規模の学校です。フィリピン留学でネイティブのアクセントにも慣れておきたいと考えるならお勧めできます。

場所は、富裕層住宅区画の隣に位置していて、静かな環境で周囲の治安も良好です。

基本情報

学校名CIP(シーアイピー)
国籍比率*通年平均
日本35% 韓国15% 台湾20% ベトナム15% モンゴル・中国・その他各5%
設立2007年規模105人
建物キャンパス型ジム
自習場所
自習場所:〇*24時間
教室開放:~22:30
クリニック
トイレ
紙は流せないデスクライト
日本人スタッフ授業時間45分/コマ
入寮・退寮入寮:日曜日
退寮:土曜日
食事平日:3食
土日祝:3食
掃除・洗濯掃除:週2回
洗濯:週3回
シーツ交換
2週に1回
門限
日~木:23時  金~土・祝日:1時
ジュニア受入年齢
親子の場合:6歳(小学校1年生)から
単独の場合:15歳(高校1年生)から
空港お迎え

毎週日曜日、マニラ空港かクラーク空港

入寮直後のスケジュール

【3週間以上の留学】月曜日にオリエンテーション、両替、シティツアー。オンラインテストを受けていれば授業あり。【2週間以下の留学】同上

授業追加

平日:追加可能。クラスによって価格が変わる。
土日
:追加可能。4コマ1セット。
土曜:フィリピン人講師4時間 1,500ペソ、ネイティブ講師4時間 3,000ペソ
日曜:フィリピン人講師4時間 2,500ペソ、ネイティブ講師4時間 4,000ペソ

CIP(シーアイピー)の施設・サービス面

CIPの施設・サービス面

キャンパス内に、教室・寮の建物、体育館・プール・カフェテリアの施設が揃っているので、小さなキャンパスライフが楽しめます。

CIPでは留学生のために週に3回、ショッピングモール・レストラン街などにシャトルバスを出しているので、それらを使えば平日の授業後にちょっとした息抜きも可能です。

また、講師と生徒の距離も近く、授業後のアクティビティでも積極的に英語を使える環境があります。

国籍比率、スパルタ度、留学生の雰囲気・レベル

CIPには、初級者と中級者レベルが半々程度で、いろんな国籍の留学生がいます。日本以外に、台湾、韓国、ベトナム、タイ、中国、モンゴル、ミャンマー、スペインなど、どこかの国籍比率だけが高いということがなく、良いバランスが保てている学校です。

セミスパルタ式の学校なので、適当に留学したいという人はあまりおらず、任意でできるEOPチャレンジ制度(母国語使用を禁止すると宣言するもの)を使って、英語だけの環境に身を置く学生も一定数います。

部屋タイプ

1人部屋

1人部屋 2人部屋

2人部屋 3人部屋

3人部屋

ギャラリー

マンツーマンクラス
グループクラス
自習室
体育館
食堂
食堂
売店
プール
ランドリー
ジム
シャトルバス
セキュリティ
previous arrow
next arrow
Slider

※スライドできます。

CIP(シーアイピー)の留学費用

1週間の留学費用

1週間の留学費用

おすすめ格安コースClassic Standardコース
部屋タイプ3人部屋
留学総費用(①+②+③)147,053円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金11,000円
授業料・滞在費・食費52,800円
②フィリピンで払う費用
SSP14,950円
ACR-Iカード0円
ビザ延長0円
ID345円
管理費575円
水道代345円
電気代575円
ピックアップ5,750円
テキスト代目安863円
デポジット6,900円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険2,950円
合計:
147,053円

2週間の留学費用

2週間の留学費用

おすすめ格安コースClassic Standardコース
部屋タイプ3人部屋
留学総費用(①+②+③)190,250円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金11,000円
授業料・滞在費・食費90,420円
②フィリピンで払う費用
SSP14,950円
ACR-Iカード0円
ビザ延長0円
ID345円
管理費1,150円 
水道代690円 
電気代1,150円 
ピックアップ5,750円
テキスト代目安 1,725円
デポジット6,900円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険6,170円
合計:
190,250円

1ヶ月の留学費用

1ヶ月の費用

おすすめ格安コースClassic Standardコース
部屋タイプ3人部屋
留学総費用(①+②+③)261,585円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金11,000円
授業料・滞在費・食費150,700円
②フィリピンで払う費用
SSP14,950円
ACR-Iカード0円
ビザ延長0円
ID345円
管理費2,300円 
水道代2,300円 
電気代1,380円 
ピックアップ5,750円
テキスト代目安 3,450円
デポジット6,900円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険12,510円
合計:
261,585円

2ヶ月の留学費用

2ヶ月の留学費用

おすすめ格安コースClassic Standardコース
部屋タイプ3人部屋
留学総費用(①+②+③)453,574円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金11,000円
授業料・滞在費・食費301,400円
②フィリピンで払う費用
SSP14,950円
ACR-Iカード0円
ビザ延長8,349円
ID345円
管理費4,600円 
水道代2,760円 
電気代4,600円 
ピックアップ5,750円
テキスト代目安 6,900円
デポジット6,900円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険36,020円
合計:
453,574円

3ヶ月の留学費用

3ヶ月の留学費用

おすすめ格安コースClassic Standardコース
部屋タイプ3人部屋
留学総費用(①+②+③)647,044円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金11,000円
授業料・滞在費・食費452,100円
②フィリピンで払う費用
SSP14,950円
ACR-Iカード8,050円
ビザ延長19,619円
ID345円
管理費6,900円 
水道代4,140円 
電気代6,900円 
ピックアップ5,750円
テキスト代目安 10,350円
デポジット6,900円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険50,040円
合計:
647,044円

半年の留学費用

半年の留学費用

おすすめ格安コースClassic Standardコース
部屋タイプ3人部屋
留学総費用(①+②+③)1,205,961円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金11,000円
授業料・滞在費・食費904,200円
②フィリピンで払う費用
SSP14,950円
ACR-Iカード8,050円
ビザ延長41,216円
ID345円
管理費13,800円 
水道代8,280円 
電気代13,800円 
ピックアップ5,750円
テキスト代目安 13,800円
デポジット6,900円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険113,870円
合計:
1,205,961円

CIP(シーアイピー)カリキュラムの強み・特徴

CIPカリキュラムの強み・特徴

 CIP(シーアイピー)では、ナイトクラス以外にも講師が夜間交代制(19時~22時まで)で残っている制度があるため、宿題やその日わからなかったことは、すぐに講師に聞きに行けます。

また、24時間自習室(おしゃべり禁止)が空いているので、相部屋の人に気兼ねなく自分の時間でいつでも自習できる環境です。

時間割サンプル

Classic Standardコースの場合

時間授業
7:30~8:30朝食
7:55~8:25オプションクラス
8:30~9:15マンツーマンクラス
9:20~10:05自習
10:15~11:00マンツーマンクラス
11:05~11:50グループクラス
11:55~12:40マンツーマンクラス
11:30~13:30昼食
13:40~14:25自習
14:30~15:15マンツーマンクラス
15:25~16:10自習
16:15~17:00グループクラス
17:30~18:50夕食
18:30~19:15任意参加クラス

英会話(ESL)コース

ESLコース

コースの詳細を見てみる

Classic Standardコース

ESLコース

お手頃価格で基礎を学習したい初級者の方におすすめのコースです。

マンツーマン4コマ
・グループ2コマ
・任意参加2コマ

合計8コマ

Native Standardコース

ESLコース

Classic Standardコースにネイティブマンツーマンクラスが1コマ追加されます。

マンツーマン5コマ
・グループ2コマ
・任意参加2コマ

合計9コマ

Native Premiumコース

ESLコース

マンツーマンコースは全てネイティブ講師が行います。

マンツーマン4コマ
・グループ2コマ
・任意参加2コマ

合計8コマ

ラピッド30/60

ESLコース

1・2週間の短期間の留学の方にお亜勧めのコースです。祝日などが入っても1週間30コマが保証されています。

マンツーマン5コマ
・グループ1コマ
・任意参加2コマ

合計8コマ

TOEICコース

TOEICコース

コースの詳細を見てみる

TOEIC Standardコース

TOEICコース

スパルタでなく自分のペースでTOEICの勉強をしたい方におすすめのコースです。

マンツーマン4コマ
・グループ2コマ
・任意参加2コマ

合計8コマ  

TOEIC Spartaコース

TOEICコース

スパルタで追い込みながらTOEICの学習したい方におすすめです。

マンツーマン4コマ
・グループ4コマ
・任意参加2コマ

合計10コマ

TOEIC 点数保証コース

TOEICコース

12週間のみの受け入れです。入学初週の模擬試験で指定レベルに達した場合に登録可能です。

マンツーマン4コマ
・グループ4コマ
・任意参加2コマ

合計10コマ

IELTSコース

IELTSコース

コースの詳細を見てみる

IELTS Standardコース

 


  スパルタでなく自分のペースでIELTSの勉強をしたい方におすすめのコースです。

マンツーマン4コマ
・グループ2コマ
・任意参加2コマ

合計8コマ

IELTS Spartaコース


スパルタで追い込みながらIELTSの学習したい方におすすめです。

マンツーマン4コマ
・グループ3コマ
・任意参加2コマ

合計9コマ

IELTS 点数保証コース


12週間のみの受け入れです。入学初週の模擬試験で指定レベルに達した場合に登録可能です。

マンツーマン4コマ
・グループ3コマ
・任意参加2コマ

合計9コマ

TOEFLコース

TOEFLコース

コースの詳細を見てみる

TOEFL Spartaコース

TOEFLコース

スパルタで追い込みながらTOEFLの学習したい方におすすめです。

マンツーマン5コマ
・グループ0コマ
・任意参加2コマ

合計7コマ

親子留学コース

親子留学コース

コースの詳細を見てみる

Premium young learnerコース

親子留学コース

  対象年齢は7~15歳です。

マンツーマン5コマ
・グループ1コマ
・宿題タイム2コマ

合計8コマ

INTENSIVE Young learnerコース

親子留学コース

  対象年齢は7~15歳です。

マンツーマン5コマ
・グループ1コマ
・任意参加2コマ

合計8コマ

ビジネスコース

ビジネスコース

コースの詳細を見てみる

Businessコース

ビジネスコース

 会議や電話対応などのビジネスシーンに対応する英語を学ぶコースです。

マンツーマン4コマ
・グループ2コマ
・任意参加2コマ

合計8コマ

大学進学コース

大学進学準備コース

コースの詳細を見てみる

IFG/ BHMS :大学専門学校進学コース

大学進学コース

海外の大学やカレッジに入学をご希望の方や、進学により海外就職などを希望されている方におすすめのコースです

マンツーマン4コマ
・グループ3コマ
・任意参加2コマ

合計9コマ

CIP(シーアイピー)のデメリット・注意点

デメリット・注意点・リスク

Wi-Fiは、キャンパス内であればどこでも繋がるようにはなっていますが、不定期で殆ど繋がらないようなこともあります。CIPの技術者が改善を図っているようですが、いきなり繋がらないもしくは繋がりにくいという事もいまだ良く発生しています。

CIPはネイティブ講師が売りの学校ですが、実際に留学した人は全員一致でフィリピン人講師の方がより熱心に教えてくれて親切だと話します。

別にネイティブ講師の質が悪いわけではなく、むしろワーホリ先のオーストラリアなどの語学学校と同じクオリティなんです。(CIPに限らず)どの学校でもフィリピン人の方がネイティブよりも熱心に教える傾向があるので、そのような意見があります。

なので、CIPを選ぶとしても「ネイティブ講師がいるから選ぶ」のではなく、他の要素で選ぶようにしましょう。

 

無料相談

 

この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら