フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【2021年最新版】フィリピンの大学ランキング!日本と偏差値を比較

 
2021年最新版フィリピン大学ランキング
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

最低価格保証を実現!

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!
最低価格保証を実現!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

「フィリピンの大学に留学したいけど、どの大学を選べばいいのか分からないから教えてほしい…」

この記事は、そんなあなたの課題を解決します。

フィリピンには、2,300校を超える大学がありますから迷うのも当然です。しかも、ウェブで調べてもなかなか情報が見つからない…。だから、大学を探すのはかなり大変です。

今回の記事では、フィリピンのトップ10大学をご紹介します。どうぜならまずはトップレベルの大学のレベルや難易度を確認しましょう。日本の大学と比較して各大学の偏差値やレベル感も「分かりやすくなっています!

大学留学に精通するスタッフが調査した最新の情報が記載されていますから、ぜひ大学選びの参考にしてください。

 

フィリピン上位大学情報

  • 歴代大統領を輩出する優良大学がトップ10入り
  • マニラやケソンシティに立地が集中
  • 日本の大学の偏差値との単純比較が難しく、実際の入試は高レベル

フィリピンの大学ランキングトップ10(2021)

 

Unirankで、フィリピン国内の大学トップ10を調査しました。国立フィリピン大学を中心に、フィリピンの歴代大統領を輩出するような伝統的な大学が上位にランクインしています。所在地は、マニラとその近郊のケソン・シティに集中しているようです。

また、ドゥマゲテのシリマン大学、セブシティのサンカルロス大学もトップ10入りを果たしました。地方の大学も力を付けてきている様子がうかがえます。

1フィリピン大学デリマン校ケソンシティ
2アテネオ大学ケソンシティ
3デラサール大学マニラ
4サント・トーマス大学マニラ
5シリマン大学ドゥマゲテシティ
6フィリピン大学マニラ校マニラ
7フィリピン工科大学マニラ
8サンカルロス大学セブシティ
9マプア大学マニラ
10

アジア・マネジメント大学院

マニラ

(出典:Unirank

日本とフィリピンの上位大学を比較

 

QSアジア大学ランキング2021の結果をもとに、日本とフィリピンの上位大学のランキングを比較しました。

フィリピンの大学の偏差値を算出することが難しかったので、日本の大学の偏差値を参考に、レベル感を判断してみてください。

QS
2021
大学名偏差値目安(日本)
15東京大学75
17京都大学72
  
22大阪大学67
23東北大学67
29北海道大学67
  
40早稲田大学66
45慶應義塾大学66
  
66 神戸大学65
69 フィリピン大学国内1位
  
130東京都立大学58
135アテネオ大学国内2位
136東京農工大学58
  
156大阪府立大学57
166デラサール大学国内3位
184熊本大学56
186サント・トーマス大学国内4位
351-400 関西大学
 青山学院大学
55
55
401-450 中央大学
 東洋大学
54
451-500

 福井大学

サンカルロス大学

53

国内9位

501-550

日本女子大学

シリマン大学

マプア大学

アテネオ大学ダバオ校 

52

国内6位

国内10位

国内13位

 

QSアジア大学ランキングは、単純に偏差値をランクづけしたものではなく、以下の指標から算出されています。

 

  • 学界からの評判 30%
  • 企業からの評判 20%
  • 教員あたりの学生数 10%
  • 国際的な研究ネットワーク 10%
  • 論文の引用数・引用割合 10%
  • 教員あたりの論文数 5%
  • PhD(博士号)を持つ教員数 5%
  • 外国人(教員・学生)の割合 5%
  • 交換留学生の割合 5%

引用元:HOT NEWS

 

また、フィリピンの大学留学では、大学が用意した試験を英語で受験することになります。そのため、実際の偏差値よりもフィリピンの大学の入学レベルは高いと思ってください。日本の大学の偏差値はあくまで大学のレベルを見る際の参考程度にとどめましょう。

 

フィリピンのトップ10の大学のレベルと特徴

1位:フィリピン大学デリマン校(University of the Philippines Deliman)

フィリピン大学デリマン

フィリピンでNo.1の実力と実績を持つフィリピン大学。著名な文化人や活動家、フィリピンの歴代大統領を輩出するほどの優良大学です。

 

アジアの上位500の大学をランキング付けしたQSアジア大学ランキング2021では、フィリピン大学は、アジアで69位にランクインし。昨年の72位からランクアップしています。日本の神戸大学が66位なので、神戸大学ぐらいのレベル感だと考えてよいでしょう(偏差値:65程度)。

 

幅広い学部を学ぶことができますが、特にコミュニティーデベロップメントやジャーナリズムなど、NGO・NPOと関わりを持つ学問が学べる点が人気です。

 

フィリピン大学は、デリマン校以外にも複数の校舎がフィリピン大学ランキングのトップ10入りを果たしています。名実ともにフィリピンNo.1の大学といえるでしょう。

 

QSアジア大学ランキング2020

69位

日本の大学のレベルに換算

偏差値65

入学時期

8月

立地

マニラ

公式ホームページ

https://www.up.edu.ph/

2位:アテネオ大学マニラ校(Ateneo de Manila University)

アテネオ大学マニラ校

アテネオ大学は、フィリピンで2番目に知名度と実力のある大学です。フィリピン国内の大学ランキングでは毎年必ずトップ3以内に入る名門校。

 

マニラに校舎を構え、生徒数は11,000人を超えるマンモス校。歴代大統領を含め、数多くの政治家を輩出している学校として有名です。

 

QSアジア大学ランキング2021の中では、アジアで135位の実力です。日本では、東京農工大学が136位なので、東京農工大学のレベル感だと考えてよいでしょう(偏差値:58程度)。

 

QSアジア大学ランキング2020

135位

日本の大学のレベルに換算

偏差値58

入学時期

8月

立地

マニラ

公式ホームページ

http://ateneo.edu/

 

3位:デ・ラサール大学(De La Salle University)

デラサール大学マニラ校

 

デ・ラサール大学もフィリピンを代表する大学のひとつです。昨年はフィリピン国内のランキングで5位を付けていましたが、2021年は3位にランクアップ。3強のひとつに躍り出ました。

 

フィリピン大学ランキング1位のフィリピン大学・2位のアテネオ大学は、伝統を守るコンサーバティブな大学という印象ですが、デ・ラサール大学は、時代の流れを読み様々な新しいものを取り入れていくアクティブな大学という印象を受けます。

 

その証拠に、2019年にフィリピンの大学で唯一「the University Impact Ranking 2019 by Times Higher Education」というアメリカが提唱する Sustainable Development Goals (SDG)を基軸とした分野で世界に貢献する大学として選ばれたフィリピンの中でも非常に先見性のある大学といえます。

 

QSアジア大学ランキング2021の中では、アジアで166位の実力です。日本では、大阪府立大学が155位なので、大阪府立大学ぐらいのレベル感だと考えてよいでしょう(偏差値:57程度)。

 

QSアジア大学ランキング2020

156位

日本の大学のレベルに換算

偏差値57

入学時期

8月

立地

マニラ

公式ホームページ

https://www.dlsu.edu.ph/

 

4位:サント・トーマス大学(University of Santo Tomas)

サント・トーマス大学

サント・トーマス大学は、設立が1611年。設立から400年以上の歴史を持つフィリピン最古のカトリック系の大学です。生徒数は約35,000人ほどです。

 

フィリピンの歴代大統領を4名、副大統領を6名輩出している大学であり、卒業生の中にはフィリピンの政界で活躍する人や、科学者、アーティスト、アスリートとして活躍する人など多くの優秀な学生を輩出しています。

 

QSアジア大学ランキング2021の中では、アジアで186位の実力です。日本では、熊本大学が184位なので、そのぐらいのレベル感だと考えてよいでしょう(偏差値:56程度)。

 

医学部、薬学部、看護、作業療法士、フィジカルセラピー、エンジニアリング、建築学部、会計、教育といった学部に強みのある大学です。

 

QSアジア大学ランキング

179位

日本の大学のレベルに換算

偏差値56

入学時期

8月

立地

マニラ

公式ホームページ

http://www.ust.edu.ph/

 

 

5位:シリマン大学(Siliman University)

シリマン大学

シリマン大学は、ネグロス島のドゥマゲッティに位置する大学です。QSアジア大学ランキング2021では、アジアの大学の中で、501位〜550位の間に位置しています。日本では、同じ位置に日本女子大学が位置しています。

昨年の8位から2ランクアップしました。とても勢いのある大学です。

医師、看護師を多く輩出している医学部が有名です。

QSアジア大学ランキング

451位〜500位

日本の大学のレベルに換算

偏差値52

入学時期

8月

立地

ドゥマゲッティ

公式ホームページ

https://su.edu.ph/

 

6位:フィリピン大学マニラ校(University of the Philippines Manila)

フィリピン大学マニラ校

マニラのエミル谷キャンパスを構えるフィリピン大学の校舎のひとつです。フィリピン大学マニラ校は、医学の分野に力を持ったキャンパスで、多くの生徒は最先端の医療と看護を学びにこの大学に訪れます。

 

フィリピン・ジェネラル・ホスピタルという大学病院も運営しています。

 

QSアジア大学ランキング

72位

日本の大学のレベルに換算

偏差値52-53

入学時期

8月

立地

マニラ

公式ホームページ

https://www1.upm.edu.ph/

 

7位:フィリピン工科大学(Polytechnic University of the Philippines)

フィリピン工科大学

ポリテクニック大学は、Metro Manila, Central Luzon, South Luzonなどに22の校舎を構えています。生徒数70,000人を超える大規模大学。

 

経営学、財務会計、政治学、メディア、IT、科学、エンジニアリング 、教育そしてスポーツの分野においても実力のある大学として有名です。QSアジア大学ランキングにはランクインされていませんが、フィリピン国内のランキングは8位。レベルの高さが伺えます。

 

QSアジア大学ランキング

不明

日本の大学のレベルに換算

偏差値52 -53

入学時期

8月

立地

マニラ

公式ホームページ

https://www.pup.edu.ph/

 

8位:サンカルロス大学(University of San Carlos)

サンカルロス大学

2021年は、セブシティのサンカルロス大学がトップ10入りを果たしました。

サンカルロス大学は、セブシティNo.1の名門校で毎年25,000人近い新入生が入学するマンモス校でもあります。

QSアジア大学ランキング2021では、アジアの大学の中で、451位〜500位に位置しています。日本では、同じ位置に日本女子大学が位置しています。

経営学部、アントレプレナーシップなどのビジネス系や教育学部、物理学部、エンジニア系の学部が有名です。

QSアジア大学ランキング

451~500位

日本の大学のレベルに換算

偏差値52

入学時期

7月

立地

マニラ

公式ホームページ

http://www.usc.edu.ph/
 

9位:マプア大学(Mapúa University)

マプア大学

アプア大学は、フィリピンで最大のエンジニアリング大学として有名です。生徒数は、約7500名程です。

 

 化学、土木工学、コンピューター・エンジニアリング、電気工学、電子工学、産業工学、機械工学などエンジニアリング系の学部に力を持ち、その分野の最先端の教育を受けたい学生たちを引き寄せています。

QSアジア大学ランキング2021では、アジアの大学の中で、451位〜500位に位置しています。日本では、同じ位置に日本女子大学が位置しています。

QSアジア大学ランキング

451-500位

日本の大学のレベルに換算

偏差値52

入学時期

8月

立地

マニラ

公式ホームページ

http://www.usc.edu.ph/
 

10位:アジア・マネジメント大学院(Asian Institute of Management)

AIM

アジア・マネジメント大学院は、フィリピンで唯一MBAが取得できる大学院です。

AACSB(The Association to Advance Collegiate Schools of Business)というマネジメント教育を推進する世界で最も権威あるビジネススクール認証機関から認められています。

フィリピン国内のみならずアメリカ、カナダ、インド、中国、韓国、日本、インドネシア、タイなど世界各国からビジネスマンがMBAを取得しに入学してきます。

1年間という短期間でMBAがとれるのが人気の秘密。プログラムの後半には、企業のコンサルタントとして学んだことを活かし問題解決にチャレンジするという実践的な学習も取り入れています。

世界中から教授を招いており、とてもレベルの高い授業を受けられます。フィリピンでビジネスを学ぶなら最高峰の大学院でしょう。

QSアジア大学ランキング

日本の大学のレベルに換算

偏差値52

入学時期

9月

立地

マニラ

公式ホームページ

https://aim.edu/

 

まとめ

フィリピンのトップレベルの大学10校をご紹介しました。

比較してみると、それぞれの大学に独自の強みや特徴があることが分かりますね。レベルも日本の大学の偏差値で換算すると63から52と結構高いレベルです。

フィリピンのトップクラスの大学は、英語だけでなく数学や化学などの難しい試験科目もクリアしなければいけないため、日本の大学との単純な偏差値比較はできず、難易度はもう少し高いと思ってもらった方がいいです。

英語のレベルもIELTS5.5~6.5レベルを条件にしている学校が多いです。そのため、トップレベルの大学を目指す人はIELTS対策もしっかり行いましょう。

このようにフィリピンのトップレベルの大学留学のランキングを知ることで、どの大学を目指すべきかがある程度イメージしやすくなると思います。

ぜひ、大学選びの参考にしてください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら