フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

バギオPINES(パインス)メインキャンパスを徹底調査!

シン
WRITER
 
バギオPINES(パインス)メインキャンパス
この記事を書いている人 - WRITER -
シン
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

PINES(パインス)メインキャンパスが気になってるんだけど実際どうなの?

という方のために、インターン生6名をPINESに送り込んで、PINESメインキャンパスを丸裸にしてみましたよ!

中々ここまでして調査するエージェントはないと思いますが(笑)みんなが気になる以下の事を徹底調査したので、参考にしてみてください。

  • PINESメインキャンパスってどんな学校?
  • 施設や寮は綺麗なの?衛生面は?
  • 食事は美味しいの?
  • 授業や講師の雰囲気は?
  • 学校外にはどんな場所があるの?

 

前回の記事で、PINESメインキャンパスの特徴・施設・費用・コース・デメリットをまとめているので、まだの方はまずはそっちの記事とあわせてを見ることをお勧めするよ。

目次

PINESメインキャンパスってどんな学校?施設面は?

PINES

PINES(正式名称:PINES International Academy)には、バギオに英会話対策用のメインキャンパスと試験対策(IELTS/TOEIC/TOEFL)用のチャピスキャンパスがあります。今回紹介しているのはメインキャンパスの方です。

2018年5月に設立しただけあって、施設も寮もバギオの他校と比べるとまだ綺麗な方です。他にも、キャンパス内にはジムやコンビニ、ランドリー、飲食店、マッサージ店などが併設されていて、清潔で快適な環境で過ごすことがきます。

では、実際に留学したインターン生の反応を見てみましょう。

PINESメインキャンパスは施設が綺麗

部屋
部屋

学校は考えていた以上に綺麗で清潔なことに驚きました。さらに部屋の内装もホテルのように綺麗で広く使いやすいため広々としています。狭い予想をしていたので心配事がなくなりました。/PINES留学生加藤さんの口コミより

ちょっとホテルは言い過ぎかな~。まあ、留学先の施設に対して過度な期待をしない方が、このようにむしろ感動できることもあるよ。なので、できるだけ期待値を下げていくようにしてみてね(笑)

学校内の施設が充実!外出しなくても大丈夫!

施設が充実していて、勉強に最適な空間!

ジム
カフェ

学校紹介では、教室、ランドリールーム、ジム、受付など施設の説明を受けました。個別の部屋もあったり、パソコンを使える教室があったりと勉強するには最適な空間が用意されていることがわかりました。/PINES留学生の加藤菜月さんの口コミより抜粋

PINESは、基本外出禁止ですが、付帯施設として大型スーパー、サロンやジムなどがあるためスパーには門限(点呼時間)まででしたら使用できるそうです。/PINES留学生の岡本麻須美さんの口コミより抜粋

学内にコンビニもランドリーもあるので安心!

ランドリー

洗濯物も学校内にランドリールームがあるのでそこで頼むことができます。個数の確認と何キロあるか測ってくれます。返すときにも引換券と番号で自分のものを確認できます。

学校施設が一番充実していることがクイサンキャンパスのいいところだと思います。平日でもショッピングができたりランドリーが使えたり、また、Wi-Fiも整っているのは過ごしていてストレスを感じません。/PINES留学生の加藤菜月さんの口コミより抜粋

このようにPINESメインキャンパスは、施設から出なくても日常生活に困ることがない学校です。1階に韓国系のコンビニ、学校の隣にはセブンイレブンやホテルの商業施設(レストラン、ピザ屋さん、バーなど)もあるのでバギオでも生活しやすい場所です。

部屋は机とベッド、テレビとシャワーとトイレがあります。机はめっちゃ広い!ベッドにある布団は日本にある、おじさん化粧品のポマードの かほりが・・・(笑)それから洗面所には石鹸とかありません。部屋の外の共用のトイレには、これ洗浄能力あるかな?って感じのポンプ式の洗剤は置いてありました。/PINES留学生の坂本未来さんの口コミより抜粋

Wi-Fiについて補足すると、正直そんなに強くないよ。時間帯や部屋などによって速度は全然違うので、インターネット環境は期待しないでね。

食事事情はどうなの?

食事風景

留学中の唯一の楽しみは「食事!」と言っても過言ではないはずです。おそらくフィリピンの全留学生にアンケートをとっても80%以上がそう答えるんじゃないでしょうか・・(笑)

ということで、PINESメインキャンパスの食事についてインターン生の反応を参考にしてください!

「辛いのは苦手~(泣)」という人でも大丈夫!

食事メニュー

韓国人が多い為食事もスパイシーなものが多かったりします。ですが、日本人の口に合う味付けのものも用意されているようなので、その辺は安心です。

もし口に合わない食事の日にはカップ麺でも買ってとりあえずお腹を満たしましょう。どこそこにウォーターサーバーがあるのでお湯と水の心配は要りません。/PINES留学生の坂本未来さんの口コミより抜粋

辛い料理と辛くない料理の2種類が出る!

食事メニュー
食事メニュー

 PINESには60%ほど韓国人留学生が住んでいるため食事も合わせてあります。全て辛いと想像していましたが実際はスパイシーフードとノンスパイシーフードに分けてあります。せっかくなのでスパイシーフードにも挑戦してみました。そんなに辛くなく食べやすい印象を持ちました。野菜やフルーツもでるので美味しい食事を楽しめます。/PINES留学生の加藤菜月さんの口コミより抜粋

PINESの食事はビュッフェ形式です。また、上の口コミの通り辛いのが苦手という人のために「辛い味付けの食事」と「辛くない食事」の2種類が用意されてます。いまだに韓国系の語学学校の食事は辛いという意見を見たりしますが、それはかなり時代遅れというか全くアップデートされてない情報です。

僕はPINESの食事は普通に美味しいと思って食べれるけど、人によっては(育ちが良いからなのかw)まずいという人も一定数いるよ。なので、ここも過度な期待をしないことが留学の時には大事!

PINESの授業や講師はどんな感じ?

授業

PINESの講師は質が高いと学校が自負していますが、実は他にもそのように自負する学校は沢山あります。そのため、ここでは実際に授業を毎日受け続けたインターン生がどう感じたのか、それを生の声として受け取ってもらえればと思います。

日本での英語授業とは違うマンツーマンレッスンの世界!

個室で集中!全てマンツーマンのレッスンも可!

授業

私の授業は全てマンツーマンです。個室で行っているため集中することができます。先生方はみんな親切なのでわからない単語や文章があると例えを入れながら教えてくれます。

授業も内容が様々でボキャブラリーや文法、発音の練習など分かれています。ホワイトボードを使っているのでとてもわかりやすく教えてくれました。/PINES留学生の加藤菜月さんの口コミより抜粋

ゆっくり丁寧な授業で苦手分野も克服!

授業内容は自分で選択することが出来るため苦手分野を克服できそうです。何を話したらいいのか困惑しますが、先生方はゆっくり話を聞いてくださるので焦ることはありませんでした。

また、私の日本語がおかしい場合、わからなかった場合は訂正してくれるので基本的な英語をきちんと学ぶことができました。私は英語が得意ではないのでたくさん直してもらい自分でも理解できたのでここで勉強して良かったと思います。/PINES留学生の加藤菜月さんの口コミより抜粋

フィリピン留学初めてで英語初心者にとっては、マンツーマンのレッスンが提供されているというだけで感動もののようで、PINESの講師がどうとかっていうところのコメントまでには至らなかったですね・・(笑)

日本とは違った自由な授業スタイルに感動!

授業

先生は理解しているか確認するために英語で例えの説明を要求してきます。動詞であれば似たような単語を出すことでいいのですが、名詞では英語で説明しなければならないのでとてもハードです。

私はvocabularyが足りないので苦戦しています。文法が間違っている場合にも、私が話終わるのを待ってもらいそれから全て直します。初歩的なところからレベルアップしたことまで教えます。新しく発見することもできました。

性格も様々で、ずっと笑っている先生や真剣そのものの表情だったりバラバラです。授業も先生によって少しずつ違うので面白いです。

日本の授業とは違い自由な内容にしてくれるので頭に入りやすいです。わからないところもわかるまで教えこんでくれるところが、この学校の授業スタイルだと思います。私も集中して授業に取り組めるので自分で驚きました。/PINES留学生の加藤菜月さんの口コミより抜粋

マンツーマンなら恥ずかしくない!贅沢なフィリピンでの授業!

初めての授業を受けた感想は、「フィリピン留学って贅沢や!!!!!!!!!」

それはマンツーマンの授業があるから、そう感じました。分かんないことあったら、すぐに先生に質問できます。一コマの授業はずっと先生は私だけのために時間を使ってくれます。それに「わからないことが前提」で授業を行ってくれるため、恥ずかしがらずなんでも聞けますし下手くそな文法めちゃくちゃの英語でも一生懸命理解してくれる姿勢で聞いてくれます/PINES留学生の坂本未来さんの口コミより抜粋

PINESメインきゃぱす、は初心者や中級者そして上級者を受け持つ講師が分かれているよ。日本の授業はどの先生もだいたい同じぐらい(テンションそんな高くない)なんだけど、フィリピンの語学学校の場合、講師の性格がもろに出た授業になって同じ内容でも雰囲気が全然変わってくるよ。

新しい知識を「活かす」授業

baguio-pines-teacher
バギオ講師

「分かる」というのは「分ける」から語源が来ていると聞いたことがあります。

私は、日本で学んだ「机に向かって勉強するスタイル」をベースにフィリピンでは「それを実際にどう使うのか?」というのを「分けて」「整理」している状況だと思いました。それが、とても、心地良いです。

「勉強」ってイヤイヤしながらするイメージだけど、ここではそうではないことに気づきました。「新しい知識を得て、活かせる!!」と思うととても、すがすがしいです。/PINES留学生の坂本未来さんの口コミより抜粋

先生と一緒に授業をつくっていく感覚

一人の生徒に時間を使ってくれる授業環境の下で、先生と生徒の間には「信頼」が生まれる気がします。先生に褒められたいし、先生のことが大好きになります。先生方も「生徒の成長の期待」をしてくれていると思います。

その先生が認めてくれているという空間が安心して授業に取り組めるのだと感じました。また、フィリピンの授業は「受ける」ではなく「臨む」というのが合っているような気がします。

なぜなら、ず〜っと座っていればいずれ時間が過ぎて終わるような受け身スタイルの授業ではなく、いつパスがくるか分からないのでいつも頭をフル回転しなければならない突進スタイルの授業で先生と一緒に授業を作っているような感覚でした。/PINES留学生の坂本未来さんの口コミより抜粋

コメントにあるようにマンツーマンの授業って、まさに授業に「臨む」という言葉が相応しいね。PINESに限らず、フィリピン留学のどの学校でもこのように先生と一緒に授業を作っていく感じになる方が多いよ。

PINESのフィリピン人講師は明るくて陽気!

フィリピン人講師
講師

日本の学校での授業と違って一つのセンテンスごとに理解できた?分からないところない?といった感じに確認してもらえたので、一つ一つの大事なところをなあなあにすることなく、理解していくことができました。一対一で受けるというものが全く想像できなくて約一・五帖の部屋に入ったときは凄く不安でした。

しかし、先生たちは私が話すのに詰まると他の言いかえをしてくれたり、フォロークエスチョンをしてくれたりしたのですぐに胸いっぱいに合った不安は吹き飛びました!/PINES留学生の岡本麻須美さんの口コミより抜粋

フィリピン人教師は全員面白くていろいろな話をしてくれるから、授業受けるのが楽しかったです。

テキストブックに書かれてあること以外について詳しく教えてもらったり、フィリピンの文化と日本の文化について議論したりしてもらったので日本では苦痛だった英語の授業がすごく楽しく感じました!!/PINES留学生の岡本麻須美さんの口コミより抜粋

「講師の質」と「講師との相性」というのはまた別問題なので、こればかりは実際に受けてみてどうかって感じだね。ただ、よっぽどの何か落ち度がない限り講師をバンバン変更できるということはないよ。

PINESがあるバギオってどんな街?

以前の記事でも紹介した通り、メインキャンパスの近くには様々な商業施設を持ったアルベルゴホテルがあるため、レストラン・バー・カフェなどが全て徒歩圏内にあります。

また、タクシーで10~15分圏内のところにもSMショッピングモールや観光地として有名で乗馬のできるライトパーク、バギオ一帯を見渡せるマインズビューパークなどがあります。

バギオ留学の勉強の合間にちょっぴり息抜き♪

マインズビュー
ネイルサロン

お得にネイルやヘアカットも♪

いったん外に出てからでないと入れない(土日祝のみ行ける)近くのヘアーカット&ネイルサロンに友達が髪切りの順番待ちしていたので、私はネイルを施術してもらいました。

日本だと約2000円かかるワントーンネイルがなんと、100ペソ(約200円)でした!!安くてうれしいのはもちろん、施術中はそのお店の人と楽しくお話ができリラックスするのにも英語を聞くことができ一石二鳥です!/PINES留学生の岡本麻須美さんの口コミより抜粋

バギオのマインズビューで民族衣装を体験!

マインズビューにフィリピンの民族衣装を体験しに行きました。とにかく観光客でいっぱい!!上から見る街並みは予想していた以上にきれいで、街全体がデコボコしていたのでバギオが山の上にあるという事実をなお感じられました。/PINES留学生の岡本麻須美さんの口コミより抜粋

バギオから1時間半ぐらいの場所サンフェルナンドという場所にビーチもあるけど、近場で楽しむなら壮大な景色を眺める展望所や乗馬など山間部ならではのアクティビティを楽しんでみよう!

バギオでの移動はタクシーorジプニー

タクシー

フィリピンの交通はとても混雑していて運転が荒いです。前回は深夜に移動したので運転が荒くきつかったのですが、昼にタクシーに乗ってみると運転が荒いのは変わらないのにスリルを楽しんでいました。

また、フィリピンの景色は爽快感がとても気持ちがよかったです。私は眠気さえ出てきて長時間だったら眠っていたのかなと思いました。また、歩行者には優しく道もあけてくれます。/PINES留学生の加藤菜月さんの口コミより抜粋

バギオの気候は寒いの?暑いの?

バギオ景色

バギオは標高が高い場所にあるので、フィリピンの中では気温が低い方です。そのため、着るものには注意が必要です。

私は割と寒がりの方なので、標高が高いバギオの天候が気になっていたのですが、昼間はそこまで寒くないですね。天気が良いと、日差しが強くサングラスを掛けている人を多く見かけました。

ただ、朝晩は冷え込むので、今の時期(日本は12月)は寝るときにヒートテックを着ても良いかと思います。。/PINES留学生の坂本未来さんの口コミより抜粋

バギオはフィリピンの中でもトップクラスで安全な都市

バギオ
バギオ

バギオは、フィリピン国内ではトップクラスで安全だと言われています。それでも、日本の治安には劣るので、防犯には常に注意しましょう!

バギオは安全とはいえ、日本よりは治安が悪い

治安が悪そうだとか、清潔でなさそうとか、日本を基準にしたらそりゃどこも下回ると思うよ。っていうのが自分の考えなのですが、どこまでが自分の許容範囲かどうかがフィリピン留学での生活が合う、合わないになると思います。/PINES留学生の坂本未来さんの口コミより抜粋

防犯対策は万全に!

ナイトマーケットについて先生たちが口を酸っぱくしていうのが、必ず荷物は前にして抱っこするみたいに持っていなさい。というものでした。というのも、気づかないうちにバッグを開けられてお財布や物をとられる可能性が外国人はあるからでした。 日本人は世界の中で比較的安全と言われているところでの生活に慣れているため、気をつけてと突然言われても行動に移せないと思います。しかし、ちょっとした気のゆるみが命にかかわってくる場合のあるため、常に緊張感をもって過ごす方がいいと思います。/PINES留学生の岡本麻須美さんの口コミより抜粋

安全なバギオと言われる場所でも、激安のモノが売られるナイトマーケットや年に一度の最大のイベントフラワーフェスティバルなど人がごった返すような場所ではスリなどもよく起こるので、そういう場所は特に貴重品に注意してね!スリ対策方法もまとめてるので参考に。

PINES International Academyメインキャンパスのまとめ

今回は趣向を変えて学生ならではの目線で学校を紹介してみました。施設や寮、食事や講師の事、治安など恐らくPINESメインキャンパスを気になっている人が知りたい生の声だったんじゃないでしょうか?

余談ですが、留学自体が初めてのインターン生に実際にバギオのPINESメインキャンパスに行ってもらって気づいたのは、初めての留学って過去に比較する対象がないため、どうしても日本のクオリティや行く前に想像していたものと比較しがちです。

育ちが良い方や期待値が高い人にとってはどんなに他校と比べてマシな学校だったとしても不満に思えるし、逆に期待値が低ければ感動に変わるという現象が起きるよ。現に今回のインターン生でも意見はバラバラでした(笑)

僕は100校以上を何度も寝泊まりしながら視察を続けてきたからこそ口コミを見ても、その人がどういう背景でその内容を書いているのかが一瞬でわかります。

ですが、そうでない人にとっては未知の世界だと思うので、口コミを見る際は、ストレートにそのまま受け取るのではなく、「見方によってはそう感じる人もいるんだな~」と参考程度に留めるのが良いですよ。

以下の記事をあわせて読むとよりPINESメインキャンパスの事が分かります。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
シン
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら